こんにちは、InstagramマーケティングのエキスパートStatusbrewです!

Statusbrewにお問い合わせいただく内容(日本のお客様)のトップ3のうち一つが、「Instagramのコンテンツをどう作ったら良いのか毎回苦労している」ことです!

どう作ったら、というのは

・ネタが思い浮かばない
・ネタはあってもうまい魅せ方がわからない

この2つの理由のどちらかではないでしょうか?

Person holding a solved rubik's cube with the words "figure it out".

こちらのStatusbrewのブログでは、コンテンツを事前にうまく計画、プロセスを合理化し、貴重な時間を節約する方法についてご紹介します!

あなたがソーシャルメディアマーケティング担当者(ソーシャルメディアマネージャー)ならまだしも、メインの業務がある中でInstagramのコンテンツを計画、準備、スケジュール、最適化する時間を見つけるのは大変なことです。

Instagramのコンテンツ計画の立て方

では早速ステップを踏んでいきましょう!

Step1:ビジュアル・アイデンティティ・ボードの構築する


Instagramのビジュアル・ブランディングの記事で詳しくご紹介しています。

あなたのブランド(もっというなら商品やサービス)の魅力を視覚で引き出すブランドブックやスタイルガイドはすでにお持ちですか?フォントやブランドカラーのことです。

しかし、Instagramはソーシャルメディア特有のルールなどもありスタイルガイドはより複雑になります。だからこそ、Instagramのためのビジュアル・アイデンティティ・ボードが必要なのです。

ビジュアル・アイデンティティ・ボードを作成する目的は、コンテンツを計画・作成する際にあなたのチームメンバーが誰も共通認識として参考にできるようにすることです。画像、GIF、キャプション、動画、ストーリーズの投稿まで、すべてのコンテンツがあなたのブランドアイデンティティと一致しているかどうかをチェックすることができます。これをムードボード(Mood Board)とも呼びます。色やイメージ、雰囲気など、言葉にはしきれないアイデアを共有して、認識を一致させるためのもので、もっと身近なところでいうと、ウェディングプランナーに「結婚式と披露パーティーのイメージは絶対これ!」と伝えたり、はたまた新築を建てた後にインテリアデザイナーに「リビングはこんな感じに仕立ててほしい」と顧客がプロにイメージを伝えるための物にも使われたりします。

無料で使えるツールはおなじみのPinterestです。それをチーム全体で共有したり、ファイルに保存しておけば、コンテンツを企画するときに簡単にアクセスできるようになります。Mood Boardのテンプレートで検索すれば作り方などたくさん出てくるのでぜひ調べましょう。

参照

あなたのブランドのビジュアル・アイデンティティが固定されれば、オーディエンスは自然とあなたのコンテンツに興味を持ち始め、共感し、共感が「シェア」「いいね!」と言ったエンゲージメントを生み出します。

まずはあなたのInstagramのプロフィールのテーマを決めることであり、インスピレーションを同じ業界のアカウントから取り入れましょう。あなたの業界のコミュニティ、クライアント、パートナー、競合他社の写真をコンテンツに取り入れることで色やフォントだけに注目するのではなく、ご自身のコミュニティで他の人がどんなことを投稿しているかを見て、その文脈を参考にすることが大切です。

ステップ2:コミュニティを知る


Instagramコンテンツの計画において重要な部分は、オーディエンスを把握することです。

オーディエンスの把握って?と思うかもしれませんが簡単です。あなたのInstagramのプロファイルに行くことです"フォロワー"をタップし、既存のオーディエンスを把握します。そしてそのオーディエンスが"フォロー"しているコミュニティ(他ブランドやインフルエンサー)もチェックします。

また、これらアイデアを得るためにあなたのフォロワーのバイオ(Bio)で使用される単語をメモしてできればエクセルなどでリスト化しましょう。

バイオ(Bio)とはInstagramのプロフィール、この部分です!

Provided by Author Hisami Matsubara

あなたのオーディエンスについて詳しく知るためのもう一つの簡単な方法は、Instagramのインサイトを掘り下げることです。

「すべての投稿」を表示することから始め、コメントでソートし、あなたの最もコメントされた投稿をクリックします。これにより、誰が(どんな層が)あなたのコンテンツに積極的に関与しているかを簡単に特定することができます。

次に、オーディエンスのインサイト(Audience Insights)をチェックします。これは、あなたのオーディエンスの大部分がどこにいるのか、年齢層や性別の違いなどを示してくれます。

Instagramのインサイトの基本的な見方についてはこちらにて!

例えば、あなたのフォロワーの80%が25歳から35歳の女性であるとしましょう。そして多くのフォロワーが経営者、もしくはエグゼクティブクラスの場合、このオーディエンスが納得する言葉やよく使われているボキャブラリーなどに注意を払うことができます。

先ほども申し上げましたが、この使われている言葉などはのちにハッシュタグという共通言語の把握にも繋がりますので、チーム内でシェアできるプラットフォーム(Googleスプレッドシートなど)にリスト化しておくとよいでしょう。また、日本語には毎年流行語大賞があるように言葉のトレンドは即変わりますよね。商品名の呼び方や略し方なども変わるため、「言葉」には注意です。

ステップ3:Instagramフィードを最大3週間先まで予約する


あなたのコンテンツを計画するための正しい方法や間違った方法はありませんが、あなたのInstagramフィードを事前に計画する分にはなんの問題もありません!

本当にクリエイティブにを人を驚かせるフィードを公開したいのであれば、「グリッド」形式を取り入れるのもありです。約2~3週間前からInstagramの投稿の計画を立てる必要があります。下記はグリッド形式投稿のよい例です。インド発の旅行ツアースタートアップですが、コンテンツの内容によってデザインとグリッドの順序を変えています。真ん中にはIGTVの録画が来るようになっていますね。

事前に計画を立てることで、あなたの努力を俯瞰的に見ることができるようになります。あまりにも多くの商品投稿を並べて投稿していませんか?最後に投稿した動画はいつですか?コンテンツの多様化について考える必要がありますか?

これらの疑問はすべて、事前にコンテンツの計画を立てることで見えてきます。

コンテンツプランニングをするには、エディトリアルカレンダーという物を作成して進めましょう。

Statusbrewもエディトリアルプランナー(カレンダー)があり、どんなInstagramのフィード投稿/ストーリーズ投稿が予約されていて、もしくはまだ編集段階にあるのかパッとわかります。

ステップ4:公開前にキャプションをクラフトする

いくらInstagramがビジュアル重視といえど、ブランドストーリーを作るにはキャプション(文言)も非常に大切です。特に商品やサービス内容を売る場合はです。

キャプションが絵文字一つでも喜ばれるのはすでに知名度・人気があるインフルエンサーや芸能人くらいなのではないでしょうか?

あなたが新しいオーディエンスにリーチしたいのであれば、エンゲージメントを促進する良いInstagramのキャプションを書くことにも注力しましょう。促進の一番最終的な目標は、ユーザーに最終的にどのような行動をとってほしいかにより変わります。

新商品の予約販売画面にジャンプしてほしいのか、ブログやYouTube動画をチェックしてほしいのかによってかわります。特に日本語という特質上、改行や絵文字の使い方など様々なブランドがこだわっています。日本は活字文化なので、あなたのブランドではなくともオーディエンスの興味のある業界への新情報や知識への貪欲さは、依然として「文字」で解消されます。それはこれだけ動画や音声メインのリソースが広がってもです。

StatusbrewのInstagramの投稿作成画面(コンポーズ)では、右にすぐ実際のプレビューが表示されるので、思いのままブログを書くかのように創造の幅が広がります。

ステップ5:投稿するベストタイムを知る

狙いたいオーディエンスにもっともリーチするには、Instagramに投稿するベストタイムを見つけることがとても重要なのです。

これを行うには2つの方法があります。

まず、プロフィールページの右上にあるバーチャートのアイコンをタップして、Instagramのインサイトにアクセスします。

フォロワーのセクションにて、あなたのオーディエンスが最もアクティブな時間帯と曜日の内訳が表示されます。

もしくはStatusbrewのカテゴリー機能とカテゴリー分析/タグ機能(タグ分析)をフルに使用して、どんなコンテンツがどの時間帯にもっとも機能したのか、もしくはしなかったかを分析しながらよいタイミングを掴んでいく方法がございます。

⬛︎ライバルの投稿時間とエンゲージメントも調べよう

競合アカウント=あなたのライバルブランドが最も高いエンゲージメント率を生み出している曜日と時間帯を簡単に確認しましょう。オーディエンスの反応する時間と曜日です。

これをするにはもちろん競合アカウントのモニタリングが必要です。平均エンゲージメント率を曜日と時間ごとに手動で記録します。ただし、出来るだけモニタリングするライバルアカウントは毎日コンテンツを投稿している企業にしましょう。自分も毎日投稿して、反応の良かった日が特定できれば、このノウハウはキャンペーン施策に使えます。

ステップ6: 一括管理する


ユーザー生成コンテンツ(UGC)を定期的に投稿している場合や、フォログラファーやデザイナーと協力してフィードを作成している場合、もしくはあなたがソーシャルメディア代理店(SNS集客代行)で、インフルエンサーや企業と共に作成している場合、Instagramページのすべてのメディアの動きを追跡するのは大変です。

また、複数のメディアソースを管理していると、同じ画像を二度投稿してしまったり、投稿者や外部の取引先などからの画像を土壇場で入手する必要が出てきたりするリスクがあります。さらにはキャプションを変えたり慌ただしくはありませんか?

StatusbrewのようなInstagramマーケティング管理ツールは写真家やインフルエンサー、その他のソースからInstagram用の写真や動画を収集するプロセスを合理化できます。

さらに承認ワークフロープロセスを経て投稿公開まで責任を追うことが可能です。

ワークフロー図

ステップ7: トレンドを先取りする

あなたのブランドや業界特有の記念日やイベント開催日などはもちろんのこと、国内外共に、ソーシャルメディアのイベントに関しても投稿を計画することをお勧めします。

トレンドのハッシュタグを使うことで世界中のInstagramのフィードを支配しましょう。国際的なお祝いやソーシャルメディアで盛り上がれるトレンドネタは貴重です。ソーシャルメディアのトレンドハッシュタグホリデーとは、#nationaldogdayのような世界共通で誰もが参加できるようなイベントのことです。

あなたがペット関連グッズのお店をやっていなくても、ちょっとした計画を立てれば、そして適切なハッシュタグを使えば、あなたの投稿が探索(Explore)のページに掲載されるかもしれません。

ソーシャルメディアマーケティングの一歩先を行くための1つの方法は、Instagramキャンペーンに活用できる国内外のイベントを調査し、収集することです。

ステップ8:Instagramストーリーズを計画してスケジュールを立てる

毎日5億人のアクティブユーザーがいるInstagramストーリーズは、ブランドにとって大きな存在です。

そして、Instagramストーリーズの投稿は、舞台裏つまり企業やブランドの裏側のコンテンツや突発的な投稿に向いていますが、こちらもスケジューリングすることが推奨されます。

Instagramのストーリーズの詳細をよくマッピングして、オーディエンスに見てもらえるようにすることです。また、Instagramのストーリーズに「顧客レビュー」や「アンケート結果」を流して、その後Instagramハイライトのアルバムとして保存することで立派なギャラリーになります。

Shopify売上必勝法: Instagramを使ったソーシャルプルーフの活用法
EコマースはGoogle、Facebookなどのオンラインレビューサイトが拡大するにつれて、購入意思までのアクセスがますます広がっています。 自分たちのブランド側からのマーケティングとは逆に、自分たちではコントロールが効かない位置にあるのがレビュー、お客様の声でもあります。
ぜひ参照ください

コンテンツの作成を始める前にストーリーのテンプレートを使用することで、時間を節約し、あなたがコンテンツに必要とする正確なショットや動画を調整することができます。

いかがでしたでしょうか?StatusbrewはInstagramのマーケティングに特化したプラットフォームです。ぜひお声掛けください。