こんにちは、InstagramマーケティングのエキスパートStatusbrewです。勢いが止まらないInstaramのストーリーズは2020年、すでにアメリカでは75.3%の企業・ブランドがマーケティングのためにストーリーズを使っていると伝えられています。

そして62%のユーザーが、ストーリーズで紹介されたブランドや新製品に興味が湧くと回答していることから、Instagramストーリーズをマーケティング手法として使わない選択肢はないと思います。特に下記ではビジネス向けの使い方を説明しますのでお見逃しなく!


目次:
▶️ インスタグラムストーリーの仕組み・作成方法
▶ インスタグラムストーリーの機能一覧と使い方

1.クリエイトモード - Create Mode
2. ノーマルモード - Normal Mode
3. ブーメラン - Boomerang
4. レイアウト - Layout
5. スーパーズーム - Super Zoom
6. ハンズフリー - Hands Free
▶これらをクリエイティブにするツール一覧

▶マーケター向け機能一覧

1.公開範囲をリストで制限できる「親しい友達リスト」
2.ブランドのカタログになるハイライト
3.資金調達をもたらす寄付ボタン
4.ショッピングタグでお気に入りのインフルエンサーのワードローブを購入
5.フェイスフィルターが登場:ARがすべてのユーザーが利用可能
6.Instagramミュージックステッカー–歌詞付きで、さらに多くの市場で
7.Instagramリール– 15秒の音楽付きクリエイティブビデオクリップ
8.自分のターゲットをリアルに把握できるInstagramライブ

▶ ビジネス向けInstagramストーリーズマーケティング戦略の紹介
▶ インスタグラムストーリーの作成や投稿に便利なアプリケーション


インスタグラムストーリーの機能と作成方法

Provided by the Author

Instagramストーリーズは24時間限定公開されるInstagramの数多くある機能の一つです。そのストーリーズからさらに派生して常に新しい機能が登場しているため要チェックです。Instagramストーリーズはスクリーン左上のカメラマークをタップして作成開始します。

インスタグラムストーリーの機能一覧と使い方

ストーリーズを開くとこの画面になり自動的にカメラも起動します。左側にアイコンメニューがあり6つの選択肢から選ぶことができます。ここから始めましょう。

Stories Main Compose Screen

1.クリエイトモード (Create Mode)

標準作成モード(クリエイトモード)では次の様々な機能を使ってストーリーズを作成することができます。

  1. テキストを使う: テキストを使用すると、ストーリーを伝えたり、今起こっていることを共有したり、ブランドとしての積極性や情報を広めたりすることが簡単になります。これらのテキストの種類には、クラシック、モダン、ネオン、タイプライターなどあります。特定の種類のテキストを使用して、ブランドを構築できます。さらに文字の色と背景色も選ぶことができます。
  2. アカウントをタグ付け: 作成スクリーンの中でユーザーや協業企業/ブランドのInstagramアカウントをタグ付けしてメッセージを書きましょう。Thank Youメッセージやバースデーなど様々です。またアカウントをタグ付けするとタグ付けしたアカウントが逆にそのあなたのストーリーをシェアできる様になりますので良い相互作業が生まれます。
  3. GIFPY検索:GIFを追加します。
  4. 過去のこの日: 過去の今日その日に投稿したすべての投稿、新しく接続したアカウントをシェアできます。
  5. テンプレート: お気に入りのピザのトッピングから好きな名言、フォローすべきおすすめアカウントトップ3などシェアしやすい内容が豊富です。
  6. 投票ステッカー: 簡易2択アンケート
  7. クイズステッカー
  8. 質問してねステッカー
  9. カウントダウンステッカー

これらは作成モードにある素材だけで簡単にストーリーを作成することができる基本のツールです。

2. ノーマルモード(Normal Mode)

ストーリーから直接写真や動画を挿入したり、上にスワイプしてご自身のカメラロール(モバイルのアルバム)から写真を追加したりできるモードです。

画像を追加した後、画面の右上隅をクリックして、コンパートメントからステッカーなどを追加することもできます。また、落書きしたり、フィルターを追加したり、これらのInstagramストーリーを面白くしたりすることもできます。

3. ブーメラン(Boomerang)

Boomerangは、GIFのような短いビデオで1秒間に5枚の写真を撮影し、その写真をオートリバースのムービーとして再生するものです。始点と終点を選択つまりトリミングすることができます。Boomerangにはの3つの異なるモードがあります。
5枚の写真を撮影し、その写真をオートリバースのムービーとして再生するものです。

Slo-mo:Boomerangのスローモーション。
Echo:Boomerangにぼかし効果を追加します。
Duo:Boomerangに不具合を追加します。
モードにアクセスするには、最初にBoomerangを撮影してから、画面の右上にある「∞」の記号をクリックする必要があります。

4.レイアウト(Layout)

レイアウトを使用すると、コラージュを作成してストーリーに投稿できます。コラージュアプリを使わなくても追加する画像の数に合わせてフレームを選択し、上にスライドしてカメラロールから画像を追加できます。

5. スーパーズーム(SuperZoom)

ドラマチックな効果のある動画です。写真のバーストを取り、特殊効果と音楽でより面白おかしくしたりエンターテイメントな要素が強くなります。種類とはしては以下の通り!

Hearts - ハート
Fire - 炎
Bummer - 残念
TV Program - TV番組
Dramatic - ドラマチック
Beats - ビート
Paparazzi - パパラッチ
Surprise - サプライズ
Nope - ダメ
Bounce - バウンス

6.ハンズフリー(Hands-free)

それはその名の通り、手を離した状態で撮影できる点です。通常モードよりも手を離した状態で撮影できるため、指をさしたり手の動作を含ませたいときに便利です。


これらをクリエイティブにするツール一覧

これらのネイティブツールを使用して、ストーリーをより生き生きとさせることができます。

フィルター

フィルターでクリエイティブかつスタイリッシュ、もしくは哀愁漂うコントラストにすることもできます。

ステッカー

Instagramのストーリーズにはたくさんのステッカーが用意されています。ステッカーを追加するには、上にスライドするか、右上のステッカーオプションをタップします。

位置情報:ロケーションを表示させてそこの場所のプロモーションをしましょう。お店やイベントにいる場合、リアルタイムで同じ場所にいる人やその場所に興味がある人とつながることができます。
メンション:アカウントについてメンションし、ストーリーにタグを付けるのが最も簡単な方法です。
ハッシュタグ:トレンドハッシュタグや特定の目的、場所にハッシュタグを使用して、ストーリーを見つけやすくします。
GIF:ストーリーをより面白くする力があります。少し風変わりな動画は何よりも注目を集めます。
音楽:オーディエンスとつながるもう一つのおすすめ法です。画像にマッチする音楽を組み合わせましょう。
時間:何時かを知らせたい場合は、このステッカーが役立ちます!特に朝活時間やお店のオープン時間などをリアルタイムに告知できます。
投票:24時間後に投票の開封を実施し、結果を共有することができます。
質問:フォロワー達に質問をしたり、質問に答えたりして、エンゲージメントを促進できます。
カウントダウン:今後のイベントや楽しみにしていることについてコミュニティをワクワクさせちゃいましょう。
スライダー: メーターのようなものです。ストーリーに出てくる顔文字が動いて評価してくれる、インスタをさらに楽しめる機能ですアンケートスタンプとは違い、二択では答えられない質問ができます。
クイズ:業界知識などについてもっと学ぶためにオーディエンスが答えやすい形式のクイズです。
画像:画像の上に新しい画像を追加できます。
ステッカーと絵文字:これらのオプション以外にも、使用できるステッカーは他にもたくさんあります。

落書き

テキストをタイピングせずに落書きモードで筆の種類を選んでよりスタイリッシュに仕上げることもできます。

ペン: 基本的なペンの種類で画像のある部分を隠すためのマーカーとしても使われます
マーカー: 半透明色のペン
ネオン: もっと可愛くファンシーな色を出したいときに
消しゴム: 余分なペンの動きを消したり、ただの消しゴム用途ではなくデザイン的なテクニックとして使えます

エフェクト

特殊効果(エフェクト)も使ってみましょう。自分で自由に作ることもできることをご存知でしたか? [ストーリー]オプションには一連のデフォルトである効果を設定でき、虫眼鏡のエクスプローラーオプションをクリックすると詳細を確認できます。ネイティブのInstagramエフェクトだけでなく、世界中のクリエイターによるエフェクトがあります。

Spark Studioでオリジナルのエフェクトを作成できます。Spark Studioではエフェクトはガイドを使用して作成できます。また、ストーリーで特定のエフェクトを使用している人を見つけた場合は、その名前をタップして同じエフェクトを使用できるので「使えるな」と思ったエフェクトは真似しましょう。


ここからが本番!ソーシャルメディアマーケター向け機能一覧

1.公開範囲をリストで制限できる「親しい友達リスト」

通常のストーリーと同様に、投稿は24時間だけ表示されます。この親しい友達のストーリーには、通常のストーリーのピンクの円の代わりに、プロファイルとフィードのストーリーキューに表示されるグリーン色の円が付いています。

この機能は、マーケティング担当者にとって無料で使える手法です。一例をご紹介します!

・VIP顧客のリストを作成して新商品の紹介と特別割引を提供し、DMを通して顧客とやり取りする
・企業の舞台裏、新商品紹介、独占インタビューなど、特別な顧客のみを対象としたコンテンツを共有する
・物理的なイベントを盛り上げる:参加者のリストを作成し、イベントの開始時および開催中に限定的なそのイベントに参加している顧客のみにコンテンツを公開する
・特定の地域の顧客にローカルコンテンツを提供する
・インフルエンサーや共同編集者向けのリストを作成して今後の製品、キャンペーンなどシェア
・VIP顧客のリストを作成し、アンケートや質問ボックスなどのストーリーのインタラクティブ機能を使用して顧客のフィードバックを収集し、意見を次のキャンペーンに取り入れる

□親しい友人リストの作成方法
(1)自身のプロファイルトップページ右上のハンバーガーメニューをタップ
(2)親しい友人メニューを選択
(3)「追加」もしくは「削除」でリストアップするユーザーを選定

「顧客リスト」として作成したら、ストーリーで下記の例のように公開範囲を先ほどの「親しい友達」にして公開しましょう。

引用:SocialMediaExaminer

□マーケターへのアドバイス

「親しい友達」リストをもっとも狙うべきターゲット層やブランドアンバサダーなどオーディエンスの中でもキーとなる層と繋がるためのツールとしましょう。
ブランドの方針によっては、自分たちの方針に基づいて意見をくれるカスタマー宛に直の意見をフィードバックとして取り入れるような投票コーナーでさらに親密度をあげましょう。

引用: Twitter

2.資金調達をもたらす寄付ボタン

誰でもNGOへの寄付を集めることができるようになり、資金は直接自分の口座に送金されます。そしてさらに良いのは、Instagramがクレジットカードと処理手数料の100%をカバーしていることです。

引用:WholeWhale

Facebookを通じて非営利団体が登録され、そこからInstagramに接続されたら、フォロワーは非営利団体が立ち向かっている問題をどのようにサポートできるかをガイドとして作成して、下記の参照画像のようにできる範囲で簡単に支援できるフォーマットになっています。
このように寄付というアイデアの1つを使ってミニキャンペーンを作成し、さらに創造性を高めることができるのではないでしょうか。
ムーブメントを起こしたという面でも話題になります。


3.ショッピングタグでお気に入りのインフルエンサーのワードローブを購入

Instagramのショッピング機能はEC運営者にとってもっとも頼りになる機能の一つでしょう。Instagramショッピングの主機能はズバリショッピングタグをフィード/ストーリーの画像の上に付与することができることですが、
2020年はさらに進化しています。今や買い物タグは、インフルエンサー、アスリート、アーティスト、モデルや女優、有名人、その他の著名人が利用できます。

上記で挙げたインフルエンサーなどは、ストーリーやフィード投稿で商品にタグを付けることができます。
よく芸能人やユーチューバーの私服や衣装に「そのワンピースどこのですか?!」とInstagramでコメントが飛び交っているのを見たことはありませんか?
もうすぐフォロワーが魅力的で真似したいと思えるインフルエンサーから直接製品を購入できるようになり、インフルエンサーマーケティングがさらに強力な戦略になります。

Instagramのプレスリリースによると、クリエイターとブランドの両方で投稿のパフォーマンスに関するインサイト(分析データ)を受け取ることができます。

つまりブランドで売るorインフルエンサーで売るのちらが高いコンバージョン率を得られるか、Instagramアカウントとウェブサイトへのより多くのトラフィックなどさらに奥深く見ていくことができますね!

□インフルエンサーのInstagraストーリーに商品タグをつけてもらう方法

MediaKix

1-少なくとも10,000人のフォロワーを持つ、インフルエンサーとみなされる確認済みのプロフィールを持っている必要がある
2-この条件を満たす場合、インフルエンサーがストーリーを投稿すると、画面上部にリンクアイコンが自動的に表示されます。
3-完了を押して、ストーリーを共有します。
4-「もっと見る」機能がストーリーに表示されます。
1つの画像投稿で最大5つの商品、またはカルーセル投稿で最大20の商品にタグを付与することができます。

□マーケターへのアドバイス

1-ブランドイメージやあなたの業界でのポジショニングに適したインフルエンサーやコンテンツクリエイターとコラボレーションしますが、それに焦点を当てるだけでなく、セールスを促進する努力も必要です。熱心なファンになりうるオーディエンスと有意義なエンゲージメントを持つクリエイターを探しましょう。
2-タグ自体のスペースが限られているため、商品のタイトルは短く簡潔にしましょう。キャッチーな名前や興味をそそる名前を使用して、ユーザーに詳細をタップしてもらいます。
3-一度に画面に表示しすぎると、雑然としていてプロフェッショナルに見えません。各製品が目立つように、画像またはビデオごとに2〜3のタグを超えないようにすることをお勧めします。


4.フェイスフィルターが登場:ARがすべてのユーザーが利用可能


フェイスフィルターはFacebookのSpark AR Studioを使用して作成されます。これは今夏まで、ブランドとプロのARクリエイターのみが利用できました。
ユーザーが口紅の色合いを試すことができるInstagramストーリーフィルターを作成したり、木村拓哉さんの長女でありDiorのアンバサダーであるcocomiさんもDiorのARフィルターを宣伝していますね。

Dior AR sample
引用:engaget

5.Instagramミュージックステッカー–歌詞付きで、さらに多くの市場で

Instagramミュージックステッカーを使用すると、ストーリーのバックグラウンドでお気に入りの曲を再生できます。ぎこちなく静かなストーリーはもうありません。サウンドトラックとして機能する曲のセクションを選択することもできます。

もう1つの新しい追加機能は、ユーザーが曲とともに歌詞を投稿できる機能です。ブランドにとって、これはROIを高めたり、売り上げを伸ばしたりする直接的な方法にはなりませんが、これはツールキットの追加機能であり、ストーリーを視聴者にとってより魅力的で楽しいものにするために使用できます。

適切な画像を含む適切な曲は、ブランドメッセージをさらに思い出深いものにすることができます。これは、試してみる価値のある新しいInstagramの機能の1つです。

*この機能は昨年、米国などの主要市場でリリースされました。今年はヨーロッパのマーケティング担当者に朗報です。ストーリーのミュージックステッカーは、北欧、オランダ、ルーマニア、スロバキアの7つの新しい市場にリリースされました。

6.Instagramリール– 15秒の音楽付きクリエイティブビデオクリップ

中国発のTikTokは、App StoreでInstagramをしのぎ、かなりのセンセーションになっています。 まだ主に若いユーザーの間で人気がありますが、このアプリの急速な台頭により、InstagramもTikTokに対抗するために作られたと言っても過言ではないのがリールです。

Instagramユーザーは、音楽に設定された15秒のビデオクリップを作成して、ストーリーとして共有できます。クリップはまた、Explore(探索)ページの新しい「トップリール」セクションで口コミで広まる可能性があります。 TikTokと同様に、この機能には、膨大な音楽データベースと、さまざまな再生速度やゴーストなどのクリエイティブな編集オプションがあり、ユーザーはよりシームレスなシーン遷移を作成できます。

Instagram Reelsには独自のFor Youページがあります。リールフィードは、Instagramの虫眼鏡の探索ページで見つけることができます。

Explore Page by the Author

リールの登場によりブランドは、エンゲージメント、創造性、および観客、特にZ世代(ミレニアル世代に続く世代)が好む自己表現を活用するパートナーシップをブランドとして活用する機会を得ます。

7.自分のターゲットをリアルに把握できるInstagramライブ

InstagramライブはInstagramストーリーの機能の1つで、ユーザーは動画をフォロワーにストリーミングしてリアルタイムで交流できます。

企業やブランドにとって無料でできる最高のツールです。マーケティングキャンペーンとしてできることは次の通り!

・ライブイベント
・新商品レビュー
・新商品リリース生イベント
・質問コーナー
・レクチャー系イベント
の開催場所として使えます。ライブ中に閲覧してくれたユーザーのプロファイルを覗きに行ったり傾向をリスト化してターゲット層の把握にもなるので活用しましょう。

伝説の田中みな実様インスタライブ

またライブと言いつつも保存してYouTubeやInstagramフィードに投稿したりと再度シェアしてさらにリーチを拡大することができます。

インスタグラムTV(IGTV)

インスタグラムではフォロワー数が一定数以上ないと使えない機能がありますが、こちらのIGTVはアカウントさへ持っていれば誰でもご利用いただけます。

IGTVでチャンネル作成をするにはインスタグラムのアカウントを紐づける必要があります。
フォロワー・フォロー数はそのままIGTVへ引き継がれますが、インスタグラムストーリーのようにその場で録画するのではなく、すでに録画されている動画しか投稿できません。

YouTubeのように動画を選ぶ必要がないため、テレビのチャンネルのようにスワイプ1つでチャンネル(アカウント)を変更できるのが特徴的です。

Instagramストーリーをマーケティング手法として使用する方法

何よりもまず生きている運用アカウントとコンテンツマーケティング戦略の練り込みが必要になります。
そしてストーリーを投稿する前に、以下3つのポイントに絞って考慮することがあります。

・オーディエンス
・ゴール
・視覚的なアイデンティティ

誰のためにデザインされるメッセージをInstagramストーリーズを通して発信したいのか、そして発信することによって何を得たいのか考えましょう。ブランドの知名度でしょうか?それとも売上でしょうか?ここを最もはっきりさせましょう。
そしてストーリーは短命なコンテンツの一種です。みなさん、一瞬で右にスワイプしますよね。つまり、一つのストーリーのアイデアについてブレインストーミングをしたり、最高のスライドをデザインしたりするのにそれほど多くの時間を費やす必要はないかもしれません。もちろんデザインにもこだわりたいですが、何よりも視覚的に自社ブランドのアイデンティティは何になるのか、創造性を膨らませましょう。

(1)製品・商品ベースコンテンツ
オンラインショップやメーカーは、スライドの間にオファーの一部を含めることで、Instagramストーリーを活用できます。

(2)カルチャー・ソーシャルベースコンテンツ
製品の製造過程など、顧客があなたの業界に従事していないからこそバックステージとして魅せることのできるコンテンツを存分にストーリーで紹介しましょう。
エクスペリエンスを販売することでより商品に親近感が湧きます。こちらはフランスで今注目のワイングラスブランドで、こだわり抜かれた製造過程をストーリーで紹介しています。

(3)ユーザー生成コンテンツ(UGC)
ファンベースの大きさに応じて、ファンを活用して、あなたに代わってレビューや宣伝として投稿を呼びかけることによりさらに多くの認知度を得ることができます。 むしろ今時のユーザーは自ら商品やサービスをInstagramにアップします。 ブランド化されたハッシュタグ、製品のおしゃれで可愛い写真、サービスに対するコメントなどを含むように依頼したりしてユーザーのリアルな投稿を再シェアすることができます。

こちらはいずれもNetflixのマーケティングです。ドラマシリーズや映画に対する感想を述べているユーザーの動画をそのままUGCとしてリポストしています。
そのあとに該当するドラマシリーズの告知コンテンツをシェアしていますね。

インスタグラムストーリーの作成や投稿に便利なアプリケーション

インスタグラムストーリーを作成するときに便利なアプリケーションをご紹介します。
あらかじめ、画像を編集しておきたい場合や素敵なテンプレートを使う場合は、Canvaがオススメです。

Instagram Stories Template: Work From Home & Coronavirus 

このCanvaは、日本語版もリリースされていて英語がネックになりやりづらい、、ということはなく一番オススメするビジュアル特化型ツールです。インスタグラムの投稿だけでなく、ブログやその他のソーシャルメディアにもご利用いただけます。簡単にデザインを作りたい場合はぜひ、ご利用してみてください!

そんな美しいプロフェッショナルなデザインのプロであるCanvaさんからもInstagramコンテンツの作り込みについて学びましょう

Statusbrew

そして作成したストーリーズは忘れないうちにすぐに整理して、投稿を予約送信しましょう。StatusbrewはInstagramストーリーズの投稿も予約ができます!
Statusbrewのコンポーズに先ほどGoogle DriveやDropboxに保存したストーリーズをまた立ち上げて、承認が必要であれば承認ワークフローにかけて、予約時間を設定して送信にかけます。

Statusbrewは、Twitter・Instagram・Facebook・LinkedIn・Googleマイビジネスへの投稿とソーシャルリスニングができるアプリケーションです。

著作権なしの美しいメディアの宝石箱と呼ばれる画像ライブラリーなどが投稿画面に備え付けられており、画像がない場合の投稿でも簡単に作成することが可能です。

Instagramストーリーズ専用のコンポーザー(作成画面)も近日公開です、ぜひ早めにお問い合わせください!

IG stories composer: Coming Soon... by Statusbrew