こんにちは、Statusbrewです!これまでもStatusbrewはInstagramに投稿するべきベストな時間とは?というタイトルでいくつか皆様のヒントになる記事を公開してきました。ベストな投稿をオーディエンスに届けることによっておおよそ比例してエンゲージメント(いいね!やフォロワーが増える)が圧倒的に増えるからです。Instagramの投稿を最適な時間にオーディエンスに届けるためには投稿を予約する必要が前提としてあります。そして正直なところ、Instagramマーケティングにおいてエンゲージメントを維持したり躍進して獲得するには、ある程度の調査と努力が必要です。なぜかと言うと、世界中の様々な角度・視点から潜在的な見込み客を惹きつけるには非常に時間がかかるからです。今日明日で結果が出るものではありませんが、一緒にやっていきましょう!

本日はさらにStatusbrewをフルに使った実践的な方法をご紹介いたします。まずはInstagramビジネスプロファイル(プロアカウント)にあなたのアカウントが変更されていることがスタートです。あなたのアカウントのステータスを確認しましょう!下記のブログに手順が全て載っています。

目次

(1)カテゴリー投稿を使う
(1)-1. キャンペーンごとのカテゴリを決める
(1)-2. タイムゾーンを外さず設定
(2)Statusbrewタグを適用して更に最適化
(3)効果測定をする

(1)Statusbrewのカテゴリ投稿を使う

1種類の見込み客だけをターゲットに向けてコンテンツを公開しても、他の可能性に溢れた見込み客をおろそかにしていては真のエンゲージメントは得られません。オーディエンスは自分達から来てくれるわけではなく、私たちが誘い込む必要があります。Statusbrewのカテゴリー機能を使うことで様々なキャンペーン(ブログ、企業やブランドのイベント、ウェビナー、有益Tipsなど様々なタイプのコンテンツ)に最適な投稿時間をあらかじめ確保できます。まずはStatusbrewでカテゴリーを作成をすることで、カテゴリーからの投稿を分析、 管理することができます。決まった曜日や、時間帯に投稿するコンテンツプランがある場合は、カテゴリーで分類しておくことで、投稿の予約もその管理も効率的に行えます。またこちらはCSV形式のファイルをアップロードすることを推奨しております。

(1)-1. キャンペーンごとのカテゴリを決める

Statusbrewが実際使っているカテゴリ一覧です。右上の青いカテゴリ作成ボタンから作成開始しましょう。

まず上記が私たちが実際に利用しているカテゴリ一覧です。月曜〜日曜までの曜日を横に、縦にそれぞれのカテゴリがどこの曜日にアプライしているか見ることができますね。

こちらはこの通り、月曜〜金曜までの平日の間だけ毎日11時、17時、22時と時間をスロットして枠をとっているカテゴリーです。この枠に合わせてCSVでコンテンツを作っておきます。フォーマットはStatusbrewの一括アップロードにあります。CSVアップロードで送信先のプロファイルと先ほど作っておいたカテゴリーを選択してCSVファイルをアップロードするだけで予約が開始します。

(1)-2. タイムゾーンを外さず設定

Instagramについて「投稿時間 いいね 海外」という検索ワードが人気な通り、海外のユーザーからのエンゲージメントを多く得るには適切な時間にタイムスロットする必要があります。Statusbrewではタイムゾーンを投稿予約時に同時に設定できるため、日本と該当国の時差を計算する必要もございません。

(2)Statusbrewタグを適用して更に最適化

Statusbrewにおけるタグ とはソーシャルメディア上でのコンテンツ作成時に利用できるハッシュタグの意味ではなく、Statusbrewのコンポーズを用いた投稿もしくはソーシャル受信箱のアウトバンドおよびインバンドコンテンツを分類するための、Statusbrew独自のツールです。

タグを利用することでタグに基付くアクティビティ(カテゴリ)の有効性を分析することが可能です。

タグの何が良いかと言うと、エンゲージメント率の高さは必ずしも投稿した時間帯=オーディエンスがあなたの投稿を見てくれる時間帯がよかった、と言う要因に限りません。コンテンツの内容にも多く左右されるため、タグでコンテンツ内容をカテゴライズしましょう。

投稿コンテンツへのタグ付けはStatusbrewのプランナー画面から一度に適用することができます。例えば以下は「ウェビナー告知」「プロモーション」と行った内容である、のようにワンクリックでどんどん付与していきましょう。

Statusbrewのプランナー

(3)効果測定をする

このようにカテゴリーできちんと定めた時間とタグの付与によりいつどんな時にInstagramを投稿するのが最適かを効果測定していきましょう。

分析レポートを取ってみましょう。Statusbrewの
カテゴリー分析
タグ分析
を開いて早速パフォーマンスを見てみましょう。

これはタグ分析です。コンテンツの内容をカテゴライズされたものです。

こうやってみると新しいブログ記事がよかったのか、YouTube動画だからよかったのか、プロモーション内容がよかったのか、このインフルエンサーを起用したからよかったのか、それともニュースの内容が割と衝撃的だったからか?など少しずつ要因が浮き彫りになってきますね。なので出来るだけタグは細かく作成して付与することをお勧めします!

例)大阪支店限定イベント、インフルエンサー名 などなど…

カテゴリー分析は、特定のカテゴリ(時間帯や曜日)に関連付けられたメトリック(クリック、コメント、エンゲージメントなど)の合計投稿数と割り出した平均データを提供します。

2つのデータを見比べて、時間が要因なのかコンテンツが要因なのかを少しずつ精査していきましょう。また先ほどのタグで時間帯 (例:平日夜、休日朝)名でタグを作成してもより細かく因果関係が把握できますね。

Statusbrewのタグやカテゴリはあなた次第で様々な利用方法があります。Statusbrewでは7日間無料でトライアルができますが、実際に1ヶ月単位で分析データをまず取ってみたい!と言う方はトライアルの延期も別途受付可能ですので、Statusbrewのアカウントマネージャーに直接お申し付けください。