ソーシャルメディアは単なる娯楽ではなく、インバウンドマーケティング戦略の一つとして今やどんなビジネスオーナー、個人クリエイター(アーティスト)も利用しています。
そんなソーシャルメディアマーケティングの代理店として業務を行なっている代理店オーナー様、担当者様に便利だと思ってもらえるツールと機能の認識のすり合わせをこちらの記事でさせていただきます。

ソーシャルメディアマーケティングの代理店、代行業者の方は主に、クライアントのビジネスの把握からコンテンツの企画、作成、送信とその後のモニタリングなど業務は幅広いことと存じます。

これらの主な業務の中で、代理店様はまず、
複数のクライアントを抱えている
複数のメンバーとチームワークを組まないといけない
のはどの代理店様にも共通するのではないでしょうか?

一つのクライアント様につきソーシャルアカウントが例えば5つの場合、クライアント様が5件になれば単純に25個ものアカウントを管理しなくてはなりません。

さらに、コンテンツも勝手に完結して送信して良いわけではないので、必ず自社内でマーケティング部門や上司そしてクライアントへの承認の申請などダブルチェックを踏んだワークフローは多岐に渡ります。

一番肝心な部分を一つずつピックアップしていきます。

▷投稿用コンテンツの承認ワークフロー
キャンペーンやコンテンツの企画を立て、投稿内容を作成したら投稿時間までにクライアントに承認を申請してGOサインが出たら投稿を送信する。

▷レポート(報告業務)

代理店(代行業者)として、データの集約と分析に多くの時間を費やしているのではないでしょうか?それぞれのソーシャルメディアプラットフォームは
・Twitterアナリティクス
・Facebookビジネスマネジャーのインサイト
Instagramビジネスプロファイル(プロアカウント)のインサイト
がネイティブの分析ツールになります。

データを収集、集計してコンテンツの何が機能して、何が機能しなかったかをクライアントに伝える必要があります。

◼️外部レポート

こちらはクライアント向けに詳細なレポートを作成する作業です。

主に
・日次
・週次
・月次
・四半期
・半年
という周期で提出している代理店様がほとんどかと思います。

クライアントのビジネスの目的によってどんな指標に着目して分析データを加工して提出すべきかも考えなくてはなりません。

▷アカウント管理

アカウント管理には2つの種類があります。

1つは投稿とコンテンツ作成に関するもので、2つ目はエンゲージメントに関するものです。

再投稿したいUGC(別名コンテンツキュレーション)、オリジナルコンテンツの宣伝、ソーシャル投稿のヘッドラインの最適化、デザイン性に富んだメディアの作成、業界固有のキーワードのボリュームと内容収集、投稿のスケジューリング管理などのタスクは、前者になります。

オーディエンスからのインバウンドメッセージへの返信、インフルエンサーへの連絡、戦略的パートナーシップの作成、スパムコメントの削除、キーワードをリスニングした上でのグループ会話への参加、または特定のハッシュタグを使用した人へのメッセージ送信は、エンゲージを構成します。

これらのアクティビティはどちらもインプレッションを増やし、ブランドの認知度を高めますが、アカウント管理のエンゲージは特に「ブランドのお得意様」との関係性を高めるので、クライアントからの要望の一つに入ることもあるのではないでしょうか?

◼️ソーシャルメディアカスタマーサービス
エンゲージメント管理について話しましたが、ソーシャルメディアカスタマーサービスは基本的に管理を次のレベルに引き上げており、チャネル上で顧客の問題の解決を促します。

簡単にいうと、ユーザーからの質問や問い合わせに対応しているか、という部分です。こちらを叶えるには、代理店とクライアントの間の密接なコミュニケーションが必要です。ソーシャルメディアポリシーの観点から徹底したマニュアルも必要です。

クライアントの会社のカスタマーサービスチームと協力して必要な回答を得て、ユーザーに代わってチケットを提出し、お客様の問題をできるだけ早く解決するとさらにブランドとしての力が高まります。今やメールや電話ではなく特にTwitterで直接@メンションリプライをしたほうが企業の目にとまり対応が早くなることも多いため、ユーザーもそれを期待します。

ただ1点、ソーシャルメディアで発生するすべての問い合わせに対応することが重要であるだけでなく、クライアントの受け取る肯定的または否定的なレビューに対処して炎上などを未然に防ぐことも大切です。評判に関わるキーワードを収集することもアカウントのブランドの維持に繋がります。


ソーシャルメディアアプリの数が増え、多くのユーザーアカウントが存在するため、投稿一つ作って確認を仰ぐにも時間がかかります。
では、一般にクライアントやインフルエンサーのアカウントを実際に運用するには何らかのプラットフォームが必要です。
そしてできるだけ、いろいろなページに飛ばずに一つに集約できる方が良いですよね。

あなたのビジネスを変え、ソーシャルメディアを綺麗に整理する2020年のベスト!ソーシャルメディア管理ツールは以下の通り です。

1.Statusbrew

Statusbrewは代理店様のためにソーシャルメディアマーケティング/マネジメントプラットフォームをカスタマイズしてお届けします。

すべて1つの便利なダッシュボードに集約されて、いつ誰が何をしているのか、何が機能しているのか一瞬で把握することができます。代理店にとって社内の人間とクライアントの中で、誰がどこまでどんなアクセス権限を持つことができるのか、
・ソーシャルアカウントごと
・機能ごと
で細かく設定ができます。新しいクライアントが増えるごとに、プラットフォームは混同しないようにクリック一つで移動可能にカスタマイズすることもできます。

・Instagram、Facebook、Twitter、GoogleマイビジネスやLinkedInを視覚的に 計画、スケジュール、分析をチーム体制でするためのツールです。

Statusbrewではキューリスト形式で投稿をスケジュールできます。特にInstagramへの投稿時間を短縮します。

▶︎承認ワークフロー
申請者(投稿の作成者)は承認者にリクエストを送ると、承認者つまりクライアントは却下かGOサインをクリック一つで出すことができます。また、一度許可しても投稿時間前であればいつでも編集することができます。


▶︎CSVファイルを使って一度に最大400件ものコンテンツを予約送信して最適な投稿時間を掴む

Statusbrewのカテゴリーという機能とCSVファイルを使ってお好みの範囲で繰り返し投稿が可能です。その中で「最もパフォーマンスが高い時間帯を掴みましょう。

▶︎エディトリアルカレンダー
直感的で、数分でInstagramのフィードとストーリーズの投稿のスケジュールを開始できます。ステータスやタグでフィルタリングしてオリジナルカレンダーを作成

Planner


▶︎どこでも通知を受け取る
外出中のマーケティング担当者には、AndroidまたはiOS用にダウンロードできるアプリも無料で提供しています。Instagramのプレビュー機能が特に便利で、さらにInstagramのコンテンツを訂正してほしい場合はすぐにメールやSlackでクライアントより通知を受け取ることができます。

▶︎InstagramとTwitterのリスニングツール
Twitterは無数のカスタムキーワードでエゴサーチ、Instagramは#ハッシュタグを使って有望なインフルエンサーの発掘につながります。

▶︎UGC(ユーザー生成コンテンツ)のリポスト
Twitterはリツイート/引用リツイート、Instagramは@メンションされたり#ハッシュタグで見つけたコンテンツをリポストすることができます。(インスタのリポストは近日公開)

▶︎Instagramのハッシュタグとタグ分析
Instagramインサイトだけじゃない分析を美しいレポートにして提出できます。もちろん日次/週次レポートにしてクライアントにそのままメールで送りましょう。
▶︎また投稿したいハッシュタグやメディアのテンプレート化


定番のハッシュタグや反応のよかったコンテンツはStatusbrewのアセットマネジャー機能でテンプレート化してまた明日にでも投稿可能です。

▶︎インバウンドエンゲージメントのCSV化とキーワード分析
受け取ったソーシャルメディアのコメントやDMは全てCSVデータにカスタマイズしてほしいデータだけ取得できます。
また登録したモニタリング用ブランドキーワードを機械学習でネガティブかポジティブかを診断するキーワード分析も提供しています。
▶︎便利なアプリたちとのインテグレーション
EC運営者の方にはShopify、またサポートアプリのZendeskやGoogleドライブ、DropBoxなどのクラウドストレージとの連携はいつでもできます。

□Statusbrewのおすすめポイント
外資系ツールでありながら、連絡をライブチャットでいただければ365日ほぼ24時間体制で完全日本語サポートしています。ヘルプセンターなどのリソースも100%日本語です。またプランの自由なカスタマイズで予算の節約やオンラインデモは何度も対応可能です。

2.Tweetdeck

Tweetdeckはその名の通りTwitterの運用に対して無料で整理したり、投稿をスケジュールしたりするのに便利なツールです。フォローしているハッシュタグから、キーワードやメッセージまで、Twitterのあらゆる投稿を俯瞰的に確認できるツールです。

3.Crowdfire

すべての基本的なソーシャルメディア管理ができます。
強みは「コンテンツのキュレーション」です。 ソーシャルだけではなく他のオンラインソースから画像やコンテンツを収集するだけではなく、リポストも可能です。
また、 Webページから 直接ブログ記事などをシェアするためのGoogle Chromeブラウザー拡張機能が便利です。

4. HootSuite

Hootsuiteは長い間、この業界の老舗のソーシャルメディア管理アプリです。モバイルのUIも美しく、ソーシャルネットワークをより組織的に管理するのに役立ちます。

・ 事前に最大30件の投稿をスケジュールします。
・見易いストリームでユーザーに簡単に返信作業ができる
・150以上の無料アプリおよび有料アプリとインテグレーションできる!

ソーシャルメディア管理ツールは世界中に無限にあります。できるだけ理想の形、運用方法をヒアリングして取り入れてもらえるツール、企業を選ぶことをおすすめいたします。
導入後とのギャップにより余計に時間やストレスを防ぐためにも、念入りにデモを依頼したり、サンプル分析レポートなどもリクエストしてみましょう。

Statusbrew 日本
Statusbrewへようこそ!お客様のご要望やプロダクトへの質問にご回答させていただくことで、ミーティング時間の価値を最大化できるようにします。 ご不明な点がございましたら、いつでもsales @ statusbrew.comまでメールでお問い合わせください。 ※お客様の今いらっしゃる国のタイムゾーンを設定してご予約ください。日本在住のお客様はJapan, Korea Timeに合わせてください。

Statusbrewはいつでも代理店様のお手伝いをする準備ができています。こちらのブログの画面右下に吹き出しマークがあります。こちらがライブチャットへの入り口です。是非お声かけいただくかサインアップしてください。