こんにちは、Statsubrewです。いきなり怪しいタイトルとカバー画像ですみません。

世界経済に安定がないと分かった今、起業家精神のある人から順に経済的な自由を得るための方法を模索して、実際に個人企業家やフリーランサーとして取り組んでいる人が多いと思いませんか?

みなさん、SNS上で
・どう見ても一般企業で働いてないのにやたら羽振りの良い人
・会社名は明かしてくれない
よく見かけませんか?

これはいわゆる情報商材屋さん

この人たちってどうやってお金稼いでるの?一度は気になったことでしょう。筆者が今回お伝えするのは決して情報商材を売って稼ぐ事ではないということだけご安心ください。
これまでもインフルエンサーの稼ぎ方などについてのブログ記事が人気だったため、今回は”収益化とはなんぞや”について紹介した後、ブログを収益化する方法について学びます。そのあとは本番のソーシャルメディア、特にFacebookとノリに乗ってるInstagramを使って収益化する方法についての詳細をすべて取り上げます。また最近話題?のYouTubeを広告なしでブランド収益化する方法についてもご紹介します。

とっても長くなるので、現在お読みいただいているブログ記事を1章、そして

2章-ブログを正しい方法で収益化する方法
3章-Facebokを使って稼ぐ方法:何をして?どうやって?どこで?
4章-Instagramを使って稼ぐ方法
5章-広告なしでYouTubeブランドを収益化する方法

とします。


この章では、以下について説明します。

目次

1.収益化ってなんぞや?それはあなたにとって正しい稼ぎ方なの?
2.収益化を開始する方法
3.収益化のために使えるツール〜あなたのオーディエンスを知る〜
4.まとめ-オーディエンスファースト、収益化はその次が成功の鉄則

収益化の取り組みの正しい方法と間違った方法をさらに掘り下げてこの章ではお話しします。

1–1.収益化とは?

収益化とはその名の通りなんらかの活動により利益(=現金収入)をえることです。しかし、先ほどもちらっとお話ししましたがこの稼ぐということに対して問題があります。

クリーンな商売をしないと短期間で利益を挙げられてもFacebookグループのリンクやInstagramのコメント欄で1日中スパムしまくっていたりしても、バンされてアカウント凍結なんてよくあります。つまりビジネスとして信用されず結局マネタイズもできないままです。

言い換えれば、収益化の定義はオーディエンスに提供する価値のあるものからお金を生み出すことです。

その「いいね!」本物ですか? — Facebookのスパム対策 | Facebook For Business

実際には、スパマーで溢れかえっている特定のFacebookグループでは、人々はページのいいねを交換するオファーを頻繁に投稿しています。この「いいね」の意味に疑問を持つことも、収益化の基盤となる考えを鍛えるヒントです。上記のようなお金の稼ぎ方は時間の浪費であり、ソーシャルメディアを収益化しようとするときに役立つよりも明らかに害がありますよね。

1–2.正しい方法で収益化する方法

Statusbrewでは本当の価値と一貫したブランドとコンテンツエクスペリエンスの提供に焦点を当て、持続的なブランドの構築に基づいた考え方で収益化に取り組み、オンラインツールを効果的に活用する方法をお伝えすることをモットーにしています。

つまり!

Youtuberなら、動画の視聴数に集中する必要はありません。
あなたがInstagramユーザーなら、いいね!の数だけに集中することはありません。
ブロガーであれば、ソーシャルメディア上のシェア数に焦点を当てることはありません。つまりフォロワーを買ったりいいね!を買ったりフェイクなことをしなくても良いわけです。

(もちろんたとえば、ブロガーとして、ソーシャルメディアのシェアが高いほどコンバージョン率が上がるかどうかを確認することができるので一概には言えませんが)

大手雑誌WIREDのケビン・ケリー氏は著書の中で、このようなビジネスの成長には100万人のファンを必要としないこと、小さくアクティブで熱心なオーディエンスつまりファンを見つけることだと述べています。

「マイクロセレブ」として自分自身をうまく位置づけることができれば、あなたが求めるであろう経済的な自由を達成するのに十分なものにすることができるのではないでしょうか?

2.ウェブサイト、ブログ、またはソーシャルメディアチャネルを収益化する方法

では肝心の本題です。まずあなたが提供するコンテンツに価値を見出す十分な数のオーディエンスを見つけることができれば、オンラインでほとんどすべてを収益化できると言っても良いでしょう。

言い換えれば、それはあなたのニッチなターゲットオーディエンスのための特定のニーズや関心を満たす必要があります。

早速入手したものを収益化する方法を見てみましょう。ソーシャルメディアチャネルを利用してトラフィックをあなたのウェブサイトに誘導する方法は非常に有効です、が、逆にソーシャルメディアを活用してトラフィックをホームベースに誘導するのではなく、すべてのエネルギーをかけてソーシャルメディアチャネルを収益化する場合、コントロールが効かなくなったりとリスキーなことが多いです。

良い例があります。その前にInstagramの質問テンプレートってご存知ですか?

こういったInstagramのストーリーやフィード投稿のコンテンツテンプレートが少し前からブームですよね。このような素材をフリーで提供しているオンラインビジネスオーナーがいます。

こちらはオーストラリア在住のクリエイティブインフルエンサーなのですが彼女は彼女の作品を紹介する豪華なウェブサイト(上記参照)であるShe The Spyを運営しています。

彼女は画像の通りブログも持っており、頻繁に記事を更新しています。 彼女は、別のEtsyショップ(日本のBaseのようなECプラットフォーム)は言うまでもなく、彼女のウェブサイトにも販売ページがあります。

彼女が販売しているのはデジタルステッカーなどの女の子なら誰でも好きな可愛さ溢れるマテリアルです。彼女は自分のブログからの注文は受け付けていませんが、ブログとショップの間のトラフィックを増やしています。すごく良い例だと思うのでぜひページにジャンプして学びましょう!

あなた自身の作品をオンライン上で販売しない場合、つまりアフェリエイトに取り組む場合もしかし、価値の提供に重点を置き、取り組みについて透明性がある場合、忠実なファンベースを構築しながら収益化することができると言えるでしょう。

【-広告なしの収益化は可能か?-】
広告なしの収益化は可能です。こちらについては、次の章のブログで簡単に触れます。しかしこれだけは覚えておいていただきたいのは、広告、クリック、視聴数に依存しないことです。

インターネットマーケティングから収益を得て、実際にインターネットイニシアティブから収益を得るために、オーディエンスへの広告販売に集中することよりも、意味のある収益化が可能な何かを本当に作りたいなら、ファンが愛するブランドを作ることに集中しなければなりません。

そして利益を得るには、時間(および多くの場合はお金)を次のことに投資する必要があります。

・ウェブサイトを作成する
・そのためのコンテンツを作成する
・トラフィックを増やすためにSEOを行う
ソーシャルメディアでオーディエンスを構築する
・メーリングリストの拡大
・熱心なファン層を魅了し、育成する

アフィリエイト、メンバーシップ、EC運営、およびドロップシッピングサイト、そして、個人ブログ、ニュースサイト、その他の「デジタル資産」をマネタイズするには色々な方法があるとわかりましたね。

他にも具体的な方法がブログにございますので、ぜひご参照ください。


そんなあなたのウェブサイトから収入を得るためのパラメーター的要因は必ず以下に依存します。

・まずは適材適所かどうか
・収益化するモデルがあっているかどうか
・アクセス数
・SEOに関わる指標の高さ
・コンバージョン率
・ソーシャルメディアのフォロワー数

上記全てを適切に獲得するための方法はあなたのオーディエンスを知ることからです。

3.収益化のために使えるツール〜あなたのオーディエンスを知る〜

このビッグデータの時代、オーディエンスの分析に役立つツールはやはりこちらでしょう。

(1)グーグルアナリティクス — Google Analytics
Googleアナリティクスは2005年から存在しており、世界で最も広く使用されているアクセス解析ツールです。
あなたのオーディエンスが特定のページに費やしている時間、訪問者が最も頻繁にアクセスしているページなど、オーディエンスの行動に関するインサイトはGoogle Analyticsから得られます。
またGoogle広告で収益化をお考えの方は慣れた方が得です。AdWordsアカウントと組み合わせることができるからです。つまり、既存のオーディエンスデータを活用してGoogle広告から収益を得ることができます。

(2)グーグルコンソールサーチ — Google Search Console
Google Search Consoleはオーディエンスがどの検索キーワードで特定のページに訪問したのかを知るツールです。Google Search Consoleを使用すると、サイトマップを送信して、Googleがあなたのウェブサイトの存在を認識できるようにします。そしてウェブサイトがランキングしているキーワードを確認します。これによりあなたはどんなことに対して興味を持たれているかわかります。Google検索の特定のページのタイトルや概要を読んで、クリックしなかった人とクリックした人の数も確認することもできます。 これにより、特に重要なページの場合は、どの部分を改善したら良いのかもわかります。

ソーシャルメディア(SNS)の分析に特化してオーディエンスを知る

ソーシャルメディア(InstagramやTwitter)のフォロワー数やフォロワー属性もオーディエンスを知る大きなパラメーターです。

オンラインでマネタイズするにしても、付随したソーシャルメディアの利用は今や必須と言えるでしょう。Statusbrewはソーシャルメディアマーケティングに特化したプラットフォームで、SNS運用に関わる88以上の指標を取得します。

また全てのソーシャルチャネルを作成することをお勧めします。Twitter、Facebook、Instagram、LinkedInやYoutubeなど様々あると思いますが、複数のソーシャルメディアアカウントを管理するのは手が回らないという方にはぜひご利用いただきたいです。

4.最後に。オーディエンスファースト、収益化はその次が成功の鉄則

あなたのウェブサイトのオーディエンスはあなたの最も貴重な資産です。
あなたのウェブサイトへの訪問者を増やし、オンラインでの評判を確立するためにある程度の時間を費やさない限り、これまでご紹介した戦略でマネタイズは厳しいと言えます。

まずはデザインよりも直感的で誰もが使いやすいウェブサイトを最初に作成します。時間をかけてニッチを把握し、読者が読みたいと思うブログ記事を公開し、ニュースレターを設定します。ソーシャルメディア(SNS)でコメント、メッセージに返信することで、初期のファンと交流します。読者、ファンとの信頼関係を築くことから始めましょう。

さまざまなアプローチを試してみましょう。トライ&エラーで機能しているなと感じるビジネスをスケーリングします。

さて、収益化の可能性や重要なことを理解したところで、まずはブログからマネタイズ方法をみていきましょう。こちらは次回のブログで!