こんにちは、Statusbrewです!自社のマーケティング手法としてインフルエンサーを起用する際、インフルエンサーマーケティング担当になる方も多いのではないでしょうか?

インフルエンサーマーケティングマネージャーの基本的な仕事内容

ソーシャルメディアプラットフォームにおいて影響力のある人々の仕事に協力して管理するマーケティングの専門家は、インフルエンサーマネージャーまたはブランドマネージャーと呼ばれます。ソーシャルメディアとは主にInstagramです。本ブログでもInstagramのみに特化してお話させていただきます。このスペシャリストの主な目標は、インフルエンサーと組んだキャンペーンの実行を管理し、その成功に貢献することです。

当然のことながら、ソーシャルメディアマーケティングにある程度知識を持っている人が、ブランドマネージャーとして求められるようです。
ビジネス特化型SNSのLinkedInで”Influencer Marketing Manager”と求人を探すと、必ずソーシャルメディアについての職務経験など言及されています。
さまざまなインフルエンサーへのアプローチ方法を見つけ、彼らとの長期的な関係を構築するためには、社交的でデジタル的にアクティブな方が好まれます。また何よりも、インフルエンサーマーケティングの要となるのはコミュニケーションです。

インフルエンサーマーケティングで自社ブランドやクライアントのブランドをInstagram上で成長させるためには、多くの人が必要です。

・インフルエンサー
・自社マーケティングチーム
・クライアント
など関わる人間が多く、一度のキャンペーンに非常に多くの人が関わるため、どこがコミュニケーションの場を一元化することも今、推奨されています。

インフルエンサーマーケティングマネージャーの責任

では、どんな仕事内容なのでしょうか?一挙に箇条書きでご紹介!

・インフルエンサーマーケティング戦略とキャンペーンの企画と実行
・会社のニッチに適した優良なインフルエンサーの発掘
・Instagramのインフルエンサーとの関係を構築する
・アイデアの企画、コンテンツの作成をインフルエンサーと取り組む
・成果とROI(競合他社を含む)の比較分析のパフォーマンス。
・ターゲットオーディエンス、最も近い競合他社の調査
・マーケティングトレンド、商品や業界などの最新トレンドをフォロー
・マーケティングチームとインフルエンサーと協力して、さまざまなプラットフォームでキャンペーンのより効果的な調整と導入

インフルエンサーの連絡先管理と関係構築

コラボレーションの機会が生じたときのために、常にインフルエンサーの連絡先と管理して連絡を密に取るようにしましょう。将来のインフルエンサーコラボレーションに役立つ連絡先のリスト(ソーシャルメディアCRM)を作成することをお勧めします。

インフルエンサー候補を登録して管理

インフルエンサーとのコミュニケーションとは?
ブランドのインフルエンサーマーケティングの初日から、インフルエンサーとコミュニケーションを取ります。

1つのキャンペーンの過程で、主にこれら5つのコミュニケーションが発生します。

1.インフルエンサーパートナーを募集するためのアウトリーチメッセージ
2.インフルエンサーからの質問に答えるためのサポートメール
3.インフルエンサーがキャンペーンの期限に間に合うようにリマインダー
4.コンテンツの作成段階〜追跡までのキャッチアップ
5.インフルエンサーの参加に感謝し、次のステップを知らせるフォローアップメール

その他のマーケティングチームとの調整


インフルエンサーマーケティングマネージャーは、マーケティングチームの全体的な目標に達するために、それを全体的にサポートする必要があります。 インフルエンサーコンテンツがソーシャルメディアマネージャーとコンテンツのアイディアが認識のズレがないようお互い共有されるようにチームの他のメンバーと調整する必要があります。

そしてインフルエンサーがInstagramのコンテンツを作成しているときにも、キャンペーンに適した正しい方向で作られているか、コンテンツの承認やチェックなどが必要になります。

コンテンツがいざInstagramのインフルエンサーのアカウントへ公開されると、結果を追跡し、社内に報告します。このキャンペーンがブランドの全体的な成長目標の達成

キャンペーンのタイミング、テーマ、コンテンツの作り込みの計画はあらかじめどこかプラットフォームで共有しておくことをお勧めします。

市場調査と傾向分析、有力インフルエンサーのリサーチ

インフルエンサーマーケティングマネージャーは、ソーシャルメディアおよびインフルエンサーコミュニティ内の最新のトレンドに遅れずについていく必要があります。

インフルエンサーマーケティングには、市場調査の結果を組み込む必要があります。特にソーシャルメディアプラットフォームの新機能の発表などには遅れを取らないようにしましょう。

Facebook(Instagram同様)日本が公式マーケティングチームのTwitterはオススメです。

インフルエンサーマーケティングマネージャーに必要なスキル

1.ソーシャルメディアマーケティングの知識–ソーシャルメディアプラットフォームにおけるオーガニック/ペイド両方の実用的な知識を持っている必要があります。各プラットフォーム特にInstagramのコンテンツを最適化する方法と、各プラットフォームの固有の機能を使用してブランドをマーケティングする方法を知っておく必要があります。

2.コミュニケーションスキル–インフルエンサーマーケティングマネージャーは、インフルエンサーとの関係やネットワークを構築するだけでなく、ブランドエグゼクティブとのつながりを築き、インフルエンサーマーケティングキャンペーンの恩恵を受ける方法を見つける必要があります。ブランド取引やパートナーシップについて交渉することになり、関係するすべての関係者と適切にコミュニケーションできる必要があります。

アドバイス

テックに頼ろう、これが一番のアドバイスです。
新しいインフルエンサーの発見、コンテンツの企画、インフルエンサーが作成したコンテンツの承認、前後のコミュニケーションは絶え間ないプロセスであるため、非常に時間も消費します。
したがって、投稿をスケジュールし、チームのメンバーにタスクを割り当て、そのパフォーマンスを計測するためのツール、さまざまなプランナーやコミュニケーションツールが役立ちます。

Statusbrewはソーシャルメディアマーケティングプラットフォームであるからこそ、Instagramを用いたインフルエンサーマーケティングを叶えたい人のために設計されています。

具体的には…Statusbrewでは思いついた企画をどんどんメモして下書きとして、イメージ画像とともにプールしておけるメディアアセットマネジャーというツール、コンテンツが完成されるまでSlackとStatusbrewをつなぐコミュニケーションプラットフォーム、
エディトリアルなコンテンツカレンダー、連絡やタスクの割り当てなどがStatusbrewだけで可能です。

また、新たな有力インフルエンサーやトレンドの発掘のためにInstagramハッシュタグリスニングツールも充実しています。
良いな、と思ったコンテンツの作り方やインフルエンサーは、タグをつけてどんどんプールしましょう。

本日もお読みいただきありがとうございました!インフルエンサーマーケティングを行っていて、Instagramのアカウントを管理したい代理店様やブランド様はStatusbrewにお声掛けください。