こんにちは、Statusbrewです!
今回のブログは、企業インスタグラムアカウントを運用されている方が、疑問視しているであろう、インスタグラムストーリーについて企業様向けに紹介させていただきました。
ぜひ、今後の戦略立てのご参考になれれば嬉しいです。

目次

・アカウントがビジネスアカウントであるか確認
・ストーリーにおけるリーチとエンゲージメントの違い
・ストーリーの分析内容
・ストーリーでエンゲージメント率を図る方法


・アカウントがビジネスアカウントであるか確認

Instagramアカウントを運用するにあたって最もはじめにすべきことは、アカウントがビジネスアカウントとして、Instagramに登録されているかを確認することです。
ビジネスアカウントを運用するにあたって、個人アカウントとの大きな違いは3つほどあります。

○各投稿に対するデータ分析が可能
○投稿を広告に出せる
○企業に関する情報をプロフィールに入力できる

これらが、個人アカウントとの大きな違いです。
Instagramビジネスアカウントに登録する際、Facebookページを所有することで簡単に登録でき、アカウント運用の幅を広げることができます。


・ストーリーにおけるリーチとエンゲージメントの違い

次に、リーチとエンゲージメントの違いを説明します。
リーチとは、ストーリーの各投稿へ訪問したアカウントの数です。
エンゲージメントは、投稿したそれぞれのストーリーの視聴総数です。
投稿したものの合計インプレッション数が、リーチよりも高い場合は、投稿が何度も再生されたことを意味します。投稿に対するインプレッションは、リーチよりも高いことが多いですが、その逆はありません。
効果測定をしていく中で、インプレッション数が減少していることに気付いた場合は、共有するコンテンツのプランを練り直すことをお勧めします。視聴者が何に興味を持っているかを調べるためには、試行錯誤を重ねることが重要です。そして、修正前と修正後の効果測定は必ず行うようにしましょう。

弊社アプリケーション内には、Instagram Storiesのコンテンツを改善するための機能があります。これらの機能を使用して 頂くことで、新たなフォロワーの獲得やインプレッション数の上昇、Instagramを運営していく上での戦略作りをサポートします。


・ストーリー内の分析機能

弊社Instagramのストーリーの分析詳細

次へ
投稿を見た視聴者が、画面右をタップして次の投稿を見た数字です。
〈次へ〉の項目が、その他の数値を図る基準にもなります。最初の投稿を見た後に、次の投稿を見る視聴者は多いですが、何かしらの印象やアクションを起こしてもらうことが大切です。
スワイプアップや、個性的な投稿をして更に多くのフォロワーの獲得を目指しましょう!

戻る
一度閲覧したストーリーを、再度視聴するために画面左をタップした人数を示しています。この数字が増える理由しては、視聴者に対して、再度視聴したいと思ってもらえた可能性が考えられます。その傾向を示した投稿を集めて、どういった理由から印象に残せたのかを社内で議論しましょう。更に多くの視聴者に対して印象を与える為には、印象を与えた理由を深く考察していくことが大切です。

次のストーリーズ
この数字は、視聴者がストーリーを見終わったため、次のアカウントのストーリーへスキップした数になります。投稿の数に関わらず、最適な投稿の間隔を定めるのに役立ちます。こちらも、投稿後に効果測定をして、自社に適した投稿間隔を探していきましょう。

これらの項目が示している数値は、マーケティングにおいても重要な判断材料になり、自社の投稿を見てもらう為の改善点を見つけやすいです。
そして、Instagramを攻略していく上では、常にコンテンツをブラッシュアップし続けることが大切になります。


・ストーリー でエンゲージメント率を図る方法

Instagramビジネスアカウントを運営するにあたって、以下の機能使うことでエンゲージメント率を把握することができます。

○スワイプアップ(特定のリンクへ誘導する機能)

弊社Instagramのストーリー投稿

こちらの機能はとても便利な機能で、下から上にスワイプすることで、添付したURLへ簡単に誘導できることがメリットです。ビジネスアカウントに限らず、個人アカウントでも使用することができるのも特徴です。視聴者がスワイプアップした回数を追跡することで、どういった種類の投稿が自社に適しているのかを見つけ出すことができます。
こちらの機能と合わせて、Storiesをハイライトに追加することで、ストーリーの期限である24時間以降もプロフィール欄から誘導することが可能です。
しかし、こちらの機能を使用するには、最低でも1万人のフォロワーが必要です。(9999人でも使用できません。)フォロワー数が1万人を超えた時点で使える機能となっています。
フォロワー数が未到達の場合は、下記の記事を参考にフォロワーの獲得を目指しましょう!

Instagramのフォロワーを1000人にする方法!
Instagramハッシュタグの使い方と活用方法
Instagramへのベストな投稿頻度について!

○返信


Instagramには、投稿者に対して返信できる機能があります。企業アカウントを運営するにあたって、フォロワーからの返信にどう反応するべきでしょうか?フォロワーの視点から考えると、「いいね」で反応するよりも少しハードルの高い行為ですよね。フォロワーへの積極的なコミュニケーションは、SNSの運用において重要な要素でもあり、エンゲージメント率を高めることに直結します。可能な限り返信をすることで、その他のフォロワーからも興味を持ってもらえることでしょう。


・ステッカーのクリック率


ストーリー の分析では、ステッカーのタップ数も表示されます。ストーリー内で、投稿を簡単に評価することができるので、積極的に活用していきたい機能です。各ステッカーをクリックした人数を確認でき、視聴者にとって有益なのかを判断するのに役立ちます。ハッシュタグや、場所のステッカーをストーリーに追加したときに、他のユーザーが検索すれば、簡単に見つけることができます。
そして、ストーリーに添付したステッカーから、Instagramの全てのユーザーがアクセスすることができます。
ステッカーやハッシュタグを活用して、未開拓のフォロワーを獲得していきましょう!


いかがでしたか?
弊社アプリケーションへの登録理由が、Instagramでの運用, 管理といったケースが、ここ最近多く見られるようになってきました。

ぜひ、今回のブログを参考に皆様のInstagramでの戦略立てがより良いものになりますように。

また、弊社では7日間の無料お試し期間をご用意させて頂いています。
Instagramの運用などでお悩みの方は、一度ご利用してみてはいかがでしょうか?