ソーシャルメディアのコメント監視ツール6選: 2024年版

2024年1月30日 5 min read

こんにちは、インド発のソーシャルメディアマーケティングのエキスパートStatusbrewです。

この記事をお読みいただいているということは、おそらく自社でのソーシャルメディアのコメント監視、あるいは口コミの管理を検討されているのではないかと思います。

こちらの記事では、コメント監視を手助けするツールを6つ紹介します​

そんな皆様にこの記事が届くことを願っています。

なぜソーシャルメディアのコメント監視が重要なのか?

コメントの無制限な性質はスパム、ヘイトスピーチ、または不適切なコンテンツにつながる可能性があります。最近のX / Twitterがいい例で、バズった投稿にインプレッションを求めてランダムなコメントをしているアカウントが多々見受けられます。コメント欄を秩序のあるものとするためにコメント監視は必要不可欠です。

コメント監視が重要な4つの理由です:

  1. 安全な環境の維持

効果的なコメント監視はヘイトスピーチ、サイバーブルリングなどによる嫌がらせや誹謗中傷を防ぐことで、ユーザーに安全なスペースを提供します。不適切なコンテンツをフィルタリングすることで、露骨で攻撃的なコンテンツがプラットフォームの秩序を乱すことなく、他のユーザーを不快にさせないようにします。

  1. ブランドの評判の保護

ソーシャルメディコメント監視を通じて、ネガティブまたは誤解を招くコメントをフィルタリングして、ブランドの評判を守り、信頼性を維持できます。

  1. ガイドラインとポリシーの遵守

ソーシャルメディアプラットフォームはそれぞれヘイトスピーチ、スパム、不適切なコンテンツに対するガイドラインを持っています。ソーシャルメディアコメントコメント監視は法に違反しないようにコンテンツの規制を確認し、制裁やアカウントの停止を回避します。

  1. 危機管理と世論

コメントへの適切な対応をすることで、ブランドはオーディエンスと相互に関わりあい、懸念事項に対処し、透明性を示すことができます。コメント監視はブランドやトピックに関する物語を管理することで、世論を形成します。

コメント監視をより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

不適切なコンテンツを監視し、ユーザーに届く前に削除する専門チームを設置したとしても、膨大な量のコンテンツが投稿されるため、すべてを確認することは難しく、ほぼ不可能といってよいでしょう。そのため、ツールを活用して自動化すること・チームで監視を行うことがコメント監視のカギとなります

Statusbrew

Statusbrewは、外資系ながら最も日本語にアプリケーション、サポートともにローカライズした高機能コメント監視管理ツールです。キーワードやフレーズを含む投稿やメッセージが表示されたときに特定のアクションを設定できるルールエンジンを提供します。設定した内容に応じて、レビューのためのフラグを立てたり、チームメンバーに割り当てたり、非表示にしたり、あるいは削除したりすることができます。

Statusbrewは、コメントへの迅速な対応から、スパムコンテンツの監視、ソーシャルメディアキャンペーンのパフォーマンス分析、そして最終的なポジティブなオンラインプレゼンスの維持まで、様々な方法でお客様をサポートします。また、オーガニック投稿だけでなく、有料広告のコメントもモデレートします。

Statusbrewで簡単にできることは以下の通りです:

ルールエンジンによるコメント監視の自動化

  • 不適切なコメントやスパムコメントを自動的に非表示または削除する
  • 反復的なタスクを自動化しや自動アサイン

コメントの一元管理

異なるプロファイルの全てのソーシャルチャンネルからのコメントを単一のダッシュボードで監視・対応する

ノイズの排除

センチメント、フィルター、キーワード、その他の基準でコメントをフィルタリングする

長期的な監視

コメントモデレーションのパフォーマンスを長期的に追跡する

ソフトウェア比較サイトでの評価:StatusbrewはG2で4.7/5、Capterraで4.8/5と評価されています。

価格:月額15000円から(年間払い)

無料トライアル:あり

Statusbrewでコメント監視の自動化

NapoleonCat

NapoleonCatでは、コメント、メッセージ、レビューなどを一元管理することができます。同じダッシュボードから返信したり、必要に応じてコメントを非表示にしたり、削除したりすることができます。また、自動モデレーションツールを使用することで、対応時間を短縮し、すべての顧客とのやり取りを確実に管理することができます。

  • コメント監視
  • コメントの一元管理
  • Auto-moderation機能
  • バリエーション豊かな自動返信

ソフトウェア比較サイトでの評価:NapoleoncatはG2で4.7/5、Capterraで4.6/5と評価されています。

価格:月額 27 USDから(年間払い)

   月額 465 USDから*

無料トライアル:あり

*StatusbrewのStandardプラン(ユーザー5名、10個のソーシャルプロファイル)という条件に合わせた場合の値段

NapoleonCat - 1つのルール内で複数のトリガーに対して複数の返信を作成する

Agorapulse

Agorapulseは、自社ブランド、競合他社、および関連業界についてのコメントをリアルタイムで監視できるソーシャルメディアモニタリングツールです。Agorapulseでは、重要な投稿、競合他社の活動、顧客フィードバックなどにラベル(Statusbrewでいうタグ)をつけ、それらを整理することができます。

また、AgorapulseはAndroidおよびiOSデバイス用のモバイルアプリも提供しています。

  • コメント監視の自動化
  • コメントの一元管理
  • リアルタイムな監視

ソフトウェア比較サイトでの評価:AgorapulseはG2で4.5/5、Capterraで4.6/5と評価されています。

価格:無料アカウントから

   月額 79 USDから(年間払い)*

無料トライアル:あり


上の3つのツールが特におすすめの3選となります。

Statusbrew、NapooleonCat、Agorapulseはいずれもコメント監視機能を提供するソーシャルメディア管理ツールですが、それぞれ独自の特徴・コンセプトがあります。

Statusbrew:自動化の自由度、チームのコラボレーション

NapooleonCat:Facebook・Instagramでの自動返信

Agorapulse:ビルトインCRM

StatusbrewでもFacebook・Instagramでの自動返信はできますが、最大6つの返信バリエーションを一つの設定で作成できるという点で、NapooleonCatは差別化されています。


Sprout Social

Sprout Socialも、Statusbrew、Agorapulseにならびコメント監視の自動化が強いツールの一つです。これまで紹介したコメント監視ツールと同様に、全てのプロファイル上のコメントを監視し、それに対応することができます。また、受信トレイの設定で、@メンションコメントを完了するを有効にすると、自動的に@メンションのみのコメントを完了することができ、時間を節約することができます。

費用を度外視し機能面のみ言えば、Sprout Socialは間違いなく業界トップ3にはいるSNSソーシャルメディア管理プラットフォームです。

  • コメント監視の自動化
  • コメントの一元管理
  • ビルトインCRM
  • チャットボットビルダー

ソフトウェア比較サイトでの評価:Sprout SocialはG2で4.4/5、Capterraで4.4/5と評価されています。

価格:月額 249 USDから

   月額 1595 USDから*

無料トライアル:あり

Respondology

Respondologyは、主に消費者ブランドやプロスポーツリーグなどに利用され、ソーシャルメディア上での憎悪的なコンテンツ、特に反LGBTQコメントなどを削減することを目的とするコメント管理ツールです。

RespondologyはAIフィルタリング技術と人間のモデレーターを組み合わせて、否定的、暴力的なコメントの97%を削除します。コメントの大部分は人間の審査が必要であり、1,000人以上のアメリカ拠点のモデレーターチームがその任務にあたっています。これにより、微妙なニュアンスも検知され、より効果的なコメント監視が提供されます。

また、Respondologyによるコメント管理では、不適切なコメントは一般のソーシャルユーザーには非表示となる一方で、コメントを投稿した本人には表示される点が特徴の一つです。

不適切なコメントを最大限排除したいという方は、Respondologyがおすすめです。

  • 無人監視と有人監視の組み合わせ
  • カスタマイズ可能なフィルタリングダッシュボード
  • 23言語対応

価格:要問合せ

無料トライアル:なし


Respondology - カスタマイズ可能なフィルタリングダッシュボード

モニタリングDX

モニタリングDXは、日本のツールで、SNS投稿・口コミ仕分けの手間を大幅に削減するAI搭載モニタリングツールです。モニタリングDXの特長は、「投稿自動カテゴリー分け」機能です。この機能により、96.1%以上の高い分析精度で投稿のポジティブ・ネガティブ判定だけでなく、各投稿の話題・内容の振り分けまで行います。アラート機能と週報メール機能があります。

しかし、他の外資系のツールと比べるとコメントの自動削除や非表示、ダッシュボートなどの機能が無く、値段の割に機能が見劣りする印象です

  • 自動カテゴリ分け
  • AI学習による新たな判定候補ワードの自動抽出

価格:月額 93,500円から

無料トライアル:なし(無料相談)

正しいコメント監視ツールを選ぶ方法

  • コメント監視のニーズを特定する

まず最初に、コメントの数、いいね、シェア、メンションなどが原因となるエンゲージメントの量、どのプラットフォームで活動しているか(例:Facebook、Instagram、TikTok、YouTube)、どれくらい頻繁にソーシャルインタラクションを行いたいかなど、コメント監視の要件を特定しましょう。複数アカウントを運営している人は、いくつのプロファイルを監視しますか。また、何人のオペレーターで監視しますか?

  • プラットフォームの互換性

これにはスムーズな統合や使いやすさなどが含まれます。ツールがサポートするソーシャルメディアのプラットフォームが既存のシステムとスムーズに統合できることを確認します。

  • 正確さと効率

ツールの正確性と効率は最も重要な要素の一つです。また、トラブルシューティングやガイダンスのための顧客サポートのレベルも評価します。フィルターや設定を調整できることも、特定のニーズやコミュニティのガイドラインに基づいてコメント監視を効率化することに役立つため重要な判断ポイントです。

  • コストとROI

時間の節約、ブランドイメージの向上、コミュニティエンゲージメントの向上などの観点からROI(費用対効果)を考慮します。チームと話し合い、利用可能であればカスタマイズの可否について問い合わせましょう。


まとめ

今回は、コメント監視をサポートするツールがまだ少なく限られている中で6つリストアップしてみました。最適なコメント監視ツールは特定のニーズや好みによって異なります。

自動化を重視する場合:Statusbrew、 Agorapulse、Sprout Social

チームワークを重視する場合:Statusbrew、Agorapulse

自動返信機能を重視する場合:NapoleonCat、Statusbrew

日本語サポートを重視する場合:Statusbrew、モニタリングDX

がそれぞれおすすめのツールとなります。

無料トライアルがある場合はこれらのツールを試してみて、どれが一番合っているのかを確かめることをおすすめします。

Statusbrewには、7日間の無料トライアルが用意されています。まずはお気軽にお問い合わせください。

無料トライアル

Emiko Hoshi

Statusbrewコンテンツマーケターです! 日本の大学でインド社会を専攻し、現在カナダでデジタルマーケティングを勉強・実践中。 企業様向けに、効果的なSNS管理ツールの活用方法やマーケティング戦略に関する情報をお届けします!また、最新のトレンドや効果的な戦略について幅広くご紹介します。SNSを活用した効果的なマーケティング手法を探っていきましょう! 横浜生まれ横浜育ち。お茶と日本酒大好きです。

Statusbrewを使ってみませんか?

いつでもキャンセルできます