同時XとInstagramのリスニングキーワードの数値取得方法!

2024年5月27日 3 min read

こんにちは、ソーシャルメディアのモニタリング(ブランド評判管理)ツールStatusbrewです。

Statusbrewでは、自社の商品やサービスのエゴサーチのためのソーシャルリスニング機能が充実しています。ソーシャルリスニングといえばX(旧Twitter)だけのようなイメージもありますが、StatusbrewではInstagramのハッシュタグキーワードも同時に一つの受信箱で監視、管理が可能です。

Statusbrewとは?

Statusbrewは、12種類のソーシャルチャネルに対応したソーシャルメディアのエンゲージメント管理ツールですが、

特に

・自社の評判を監視するための「コメント監視」機能

・ソーシャルセリングに力を入れたい企業のためのチケット管理機能

においてグローバルで評判を得ている外資発のソーシャルマーケティングツールです。

すべて日本語に対応しています。

Statusbrewではまず、ソーシャルリスニングのような直接@メンションやコメント(リプライ)で自社へのフィードバックを送信してくるオーディエンスに対しての監視体制に重きをおきますが、

オプション、アドオンでリスニングキーワードを用いて自社評判の元となる「ツイート(ポスト)」と「Instagramフィード投稿」もエンゲージ受信箱と呼ばれるチケット一括管理プラットフォームに集約されます。

Statusbrewのリスニング機能の使い方

X(Twitter)とInstagramのリスニングキーワードの設定

Statusbrewでは、エンゲージ受信箱に

・InstagramのDM、メンション(ストーリーズとフィード投稿両方に対応しています!)、コメント

・Twitter(X)の引用ツイート、DM、リプライ、メンション

・Googleビジネスプロフィールの口コミや質問

・YouTubeのコメント

・TikTokのコメント

・LinkedInのコメントやメンション

等、合計で30種類以上のエンゲージメントがデフォルトで集約されます。

ソーシャルリスニングは、「購買意欲を示している、まだ獲得できていないユーザー」の顧客化のためのソーシャルセリングに役立ちます。購買を迷っているユーザーにこそ、こちらからアクションを仕掛けましょう。

X(Twitter)のキーワード登録

Statusbrewのエンゲージ受信箱を開き、ブランドキーワードを登録するところから開始します。

例えばApple, iOSとApple社について言及していると特定できるキーワードを設定します。

キーワードの取得を開始すると、

このように左手のパネルにどんどん「チケット」としてツイートが回収されます。

Samsungを持ち出してiOS製品に言及するツイート

リスニングキーワードを回収すると、

・他社製品の方が良いという表現で自社商品を比較している人

・自社製品の最近の方向性に疑問を抱く人

・新商品を心待ちにしてくれる人

などさまざまなオーディエンスが見つかります。

Instagramのキーワード登録

Instagramも同じようにブランドキーワードとして、#ハッシュタグでのリスニングを開始します。

Xではポストですが、Instagramでは#ハッシュタグが使われているユーザーの投稿そのものが取得されるようになります。

InstagramキーワードとXキーワードを取得し、両方ともStatusbrewの分析レポートで数字を出してみましょう。

XとInstagram両方のソーシャルリスニングレポート

Statusbrewでは、リスニングキーワードを受信箱に集めたら、レポート化してチームメンバーに共有します。

高機能アナリティクスのデータ作成フォーマットを開くと、238種類の分析メトリクスから、「ブランドキーワード会話合計数」を選びます。

すると、選択期間中に取得したキーワードの送料が右手に表示されます。

ここからがStatusbrew自慢の機能です。10種類のディメンション、つまりデータの切り口を選んでデータを完成させます。ここではキーワードごとの数、センチメント(ネガティブポジティブ)、日毎、四半期ごと、曜日ごと、時間帯ごとなど様々なデータの見方が可能になります。

センチメントごとのキーワードを分析し、最後に好みのチャートやグラフの形を選んで完了です。

Statusbrewでは他にも、リスニングだけではなく@メンションされたチケット数なども合算してレポート化することで、どれだけ自分たちの知名度が上がっているのかも視覚化します。

右手のチャットよりお声掛けください。

💡
StatusbrewのXのソーシャルリスニングはアドオンです。

1,000ポスト(2キーワード) / ¥5,000 / 月額です。Enterprisesプランでサポートをつけた特注価格も好評です。

Hisami Matsubara

北インド発のソーシャルメディアモデレーション&アナリティクスツールStatusbrewの日本支社代表です。日本市場立ち上げのため、2019年単身で渡印し、インド在住5年目です。 「日本語でありそうでない」マーケティング知見を執筆します。 91年生まれ岐阜県出身。少女漫画と文学作品、ワインとインドが好きです。

Statusbrewを使ってみませんか?

いつでもキャンセルできます