Instagramのハッシュタグ管理ツールとしてのStatusbrew

Instagramのハッシュタグ管理ツールとしてのStatusbrew

1月 21, 2021 3 min read

こんにちは、Statusbrewです!

StatusbrewはInstagramをはじめとするソーシャルメディアマーケティングのために設計されたコンテンツ管理ツールです。

Instagramマーケティングにおいて肝となるハッシュタグの重要性についてはこれまで幾度となく語ってきました。特に、フォロワーがまだある程度のグロースに届いていない場合は、ハッシュタグに全力投球するべきです。

ちなみに上記におけるグロースの基準は、フォロワー1,000人〜3,000人までを目指している間の段階を指します。この段階に行きつくまでは、ハッシュタグを使った発見タブ(探索バー)にてトップ投稿に登場しておくことが一番有力な鍵となります。

そんな重要度の高いハッシュタグですが、

StatusbrewのHashtag Managerを使えば、Instagramとその他FacebookやTwitterの両方の投稿にハッシュタグを簡単に追加することができます。ハッシュタグカテゴリを作成して、あなたの投稿にカスタムハッシュタグを自動的に追加し、全体的なエンゲージメントを高めましょう。

普段、Instagram投稿を作成するときにメモからのコピー&ペーストをしていませんか?

Statusbrewのハッシュタグマネージャーを使えば、これまで以上に簡単にハッシュタグを追加することができます。あなたの目的はブランド認知度を高め、フォロワーを増やすことが重要なので、どのハッシュタグを含めるかを選択する際には、ハッシュタグの管理ツールを導入してみませんか?

Statusbrewのハッシュタグ管理ツールでできること

・ハッシュタググループを作成・整理整頓
・ハッシュタグのテンプレート化(編集・削除OK)
・ハッシュタググループへのタグ付けと分析

Statusbrewのハッシュタグ管理ツール概要-作業場所-

Statusbrewには、Asset Manager(アセットマネジャー)と呼ばれる共有ワークスペース兼オリジナルクラウドストレージがあります。

こちらがハッシュタグマネジメントツールになります。ご覧の通り、ハッシュタグだけではなく、

・メディア(画像や動画)
・テキストキャプション(URL含む)

も追加して管理することができます。

イメージ

ハッシュタグの追加方法と分析(効果測定)への生かし

アセットマネジャーを開くと一番右上に「アセットを追加」とあるのでクリックすると、追加フォームが開きます。

Instagram投稿に使いたいハッシュタグ枠を投稿のテーマごとにグループとして記載します。この時点で、タグを使ってインデックス化してしまいましょう。

例えば下記の場合だと、"節約レシピタグ群-A"のような名前のタグを付与しておきます。このタグを、Statusbrewのコンポーズで投稿を作成するときにも投稿に付与しておくと、ハッシュタグ群のパフォーマンスも測ることができます。

ウェブアプリでの利用をおすすめしますが、StatusbrewもモバイルiOS/Androidからも登録・管理が可能です。

登録したハッシュタグをテンプレート化する

では、実際にこのハッシュタグの群を投稿作成に役立てましょう。

イメージ

上の画像に「アセット」の一覧をご覧いただけますが、その赤色の丸い囲いに"Copy To Compose"という青いボタンがあるのでクリックすると、そのハッシュタグがそのままStatusbrewのコンポーズという投稿作成画面に引き継がれます。

・キャプションに追加したいハッシュタググループの"Copy To Compose"ボタンクリックしてください。(このハッシュタググループを編集、追加、またはコピーするオプションもあります)。
・クリックすると、ハッシュタグが自動的にキャプションに追加されます。
*注:この画面からさらに#ハッシュタググループを追加することができますが、投稿時のハッシュタグ数が30を超えない範囲であれば可能です。(Instagramの場合のハッシュタグ数の上限は30個までです)

ハッシュタグのための共有ワークペース

アセットマネジャー(ハッシュタグマネジャー)には、社内共有ノートスペースがあります。

誰がいつどのハッシュタグを変えたのかなどメモを残しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハッシュタグは30個まで使えるのでグループ分けして整理整頓しつつ、画像との紐付けもアセットマネジャーでできるので便利です。もちろん、アセット追加時にそのハッシュタグと一緒に使いたい写真と動画もセットしておくことができます。ハッシュタググループ名をタイトルにしたタグも作成して、最終的にどの要素が良いパフォーマンスを得ているのか効果測定ができるように自ら準備することでInstagramマーケティングへの士気も高まります。

Statusbrewではフィード/ストーリーズの予約投稿からタスク管理、ハッシュタグ/メディアのテンプレート化、ハッシュタグ分析まで全てを揃えています。

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。SaaSのビジネスモデルやEコマースに特化したInstagramマーケティングTips、そしてStatusbrewのソフトウェアについてわかりやすく解説します! 岐阜県出身で、ワインが好きです。

{{!-- --}} {{!-- --}}