ソーシャルメディア(SNS)管理ツールStatusbrew代理店プランと価格の紹介

2023年9月28日 2 min read

こんにちは、ソーシャルメディア管理ツールStatusbrewです。

Statusbrewはソーシャルメディアマーケティングを行う大規模組織や代理店様のために設計された高度プラットフォームです。

グローバル・日本ともに顧客の半分がソーシャルメディアマーケティング代理店である私たちStatusbrewは、最もフレキシブルで安価な代理店専門プランを提供しています。

本日は最近最も聞かれる「代理店の場合の料金はどうなりますか?」についてご案内します。

Statusbrewの基本プランとは?

Statusbrewでは、Standard - Premium - Enterorisesと企業様向けの3種類のプランを提案しています。

Statusbrewの料金表(日本語版は近日公開)

【Standard】

承認製ワークフローやセンチメント分析はないが、基本的なコメント監視や予約投稿ができる。

・5名までのユーザー
・10個までのソーシャルプロファイル
・投稿予約機能
・コメント/DM管理機能

【Premium】

競合分析含む高機能アナリティクス、コメント監視の自動化がついた完全体プランです。

・8名までのユーザー
・15個までのソーシャルプロファイル

【Enterprises】

Premiumに加えて、SSOやIPアドレス制限など高度なセキュリティ・ガバナンスを求める企業様、そして数百単位の店舗アカウントや数百人単位での運用をお考えの「大規模組織様」は別途お見積もりを作成しています。

代理店のために設計されたStatusbrew

Statusbrewは複数のクライアントを抱える(または抱える可能性のある)マーケティング代理店様を応援しています。

・1クリックで切り替えできるワークスペース

・クライアントが欲しいデータを240種類の分析指標からカスタマイズで作成→共有する高機能アナリティクス

→Instagramのユーザー行動指標複数導入しているため、Instagramに特化した企業向けです。

代理店向けプラン料金

代理店様にはPremiumプランの購入をいただきます。

Premiumプラン(月額¥37,500/年間にすると20%OFF)+ ワークスペース1追加(¥10,000)

例えば、クライアント数が5つの場合、基本プラン ¥37,500 + ワークスペース¥10,000 * 5  = ¥87,500 となります。

年間支払いの場合は20%OFF

そのほか、スタートアップの代理店など割引適用ございますので、右下のチャットからHisamiまでお声掛けください。

Hisami Matsubara

インド発のソーシャルメディアモデレーション&アナリティクスツールStatusbrewのJapan Growth Headです。日本市場立ち上げのため、2019年単身で渡印し、インド在住5年目です。 「日本語でありそうでない」マーケティング知見を執筆します。 1991年生まれ岐阜県育ち。少女漫画と人文小説、ワインとインドが好きです。Statusbrewで働くメンバー募集中です。

Statusbrewを使ってみませんか?

いつでもキャンセルできます