こんにちは、Statusbrewです。
弊社アプリケーションに新機能が追加されましたので、簡単にWEB版のご紹介をしたいと思います!

何ができるのか

アプリケーション内では、各ソーシャルメディアの運用成績を、レポートとして数値化できる機能がありますが、今回はそちらに、インスタグラムストーリーを分析できる機能が新たに追加されました!

主な追加機能

○過去に投稿したストーリーの一覧が表示され、ストーリーを再生するこ とができます

投稿の視聴完了率やインプレッション数などのデータが自動でグラフ化されます

○Statusbrewへ追加したInstagramアカウント毎にフィルターをかけることで、各アカウントからの投稿のチェックを行えます

○収集したデータを、PDFやCSVでエクスポートすることで、チーム内でのミーティングの際の資料作成が不要になります

⑴実際の画面

新機能の画面には、過去に投稿したストーリーの一覧が表示され、画像をクリックすることで、投稿したストーリーを再生することができます。
運営するアカウントが多いほど、運用結果の確認作業に費やす時間が多くなります。フィルターを追加することで、アカウント毎の投稿結果を確認する手間を大幅に省略することが可能です。フィルターをかける場合は、〈アカウント〉の項目から追加することができます。
Instagramの運用について、社内ミーティングをする場合は、エクスポート機能で資料を自動作成しましょう。CSVエクスポートは、近日公開予定ですので、続報をお待ちください!

⑵実際の画面

こちらは、ストーリーの詳細を個別に確認している画面です。
〈インスタグラムストーリーパフォーマンス〉では、項目別で時間毎のデータの推移を自動でグラフ化しています。
インプレションの多い時間帯を知りたい場合など、数値のみでなく更に詳細なデータを確認したい際に役立てる機能です。

インプレッション数や、リーチ数などはInstagram内でも確認できますが、弊社の独自の機能として、視聴完了率という数値を表示することができるようになりました。これは、自身のストーリーを最後まで見終えた人の割合をデータとして示しています。視聴完了率をデータ化することによって、内容を繋げた複数の投稿をした場合などの効果測定をしやすくなります。ストーリーは、1つの投稿の制限時間が15秒なので、視聴者へ伝える内容を明確化させる必要があります。視聴者を飽きさせない投稿をするには、このようなデータをもとに、投稿内容を分析していくことが重要ではないでしょうか。

どんな投稿が視聴者へ印象を与えるのかを探し出すには、多くのデータと試行回数が必要です。その中から、時間毎の視聴者の反応を細かく判別していくことで、最適な投稿を見つけ出すサポートをします。
また、7日間の無料お試しプランをご用意しておりますので、ぜひそちらで新機能を体験してみてください!


簡単に新機能のご紹介をしましたが、いかがでしたか?
新機能以外のご質問もお待ちしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!