インスタグラムの「放置アカウント」のエンゲージメントを取り戻す方法!!

インスタグラムの「放置アカウント」のエンゲージメントを取り戻す方法!!

2022年2月15日 3 min read

こんにちは、Statusbrewです!

インスタグラムアカウントを運用するぞ!!

自社商品の宣伝をするためにアカウント作ってみた!!

はいいけれど結局投稿が続かなかったり思ったようにフォロワーが増えずに「捨てアカウント」「幽霊アカウント」「エンプティ・ユーザー」同然になっていることはありませんか?

お恥ずかしながら、こちらは私が個人的に運用していたペットのアヒルちゃんたちのインスタグラムアカウントです。更新ストップしてすでに半年が経っています。

  • そもそもフォロワーが数十人ほどしかいない
  • 投稿すらしてない or 投稿は10個ほどしてみた
  • 放置してすでに数ヶ月も経っている

のようないわゆる「中途半端」で如何にもこうにも次のアクションすら億劫である、、、

現状として、ォロワーはもうあなたのインスタグラムコンテンツを見ていない、このようなアカウントを管理し、エンゲージメントを取り戻す方法についてアドバイスをお届けします!

一つ一つ見直していきましょう!

目次

1. アカウントを目立たせる!あなたのブランドを見つけてもらうバイオの作成
2.コンテンツをカテゴリー化してテスト開始しよう
3.必ずユーザーとエンゲージしよう
4.エンゲージメントの分析を徹底しよう

1. 最短距離であなたのアカウントを見つけてもらうための鍵-バイオの作り込み-

より多くの人にあなたのインスタグラムページを見つけてもらいものです。ほとんどのユーザーがアカウントを見つけるためにInstagramの検索を使用しています。

その鍵は一つ、キーワードで上位に表示されることで、より多くのリーチが見込めるようになります。

以下のヒントを参考に、インスタグラムの検索バー対策をしてみましょう。

ユーザー名と名前が重要!!

インスタグラムで唯一検索可能な要素です。検索バーにかけた時にすぐにビジネスの用途と検索キーワード(ユーザー側の要望)がマッチングするような名前を心がけましょう。

例えば「スペイン語」と検索をかけた時に、虫眼鏡マークで「スペイン語レッスン」という検索予測が出るのと同時に、すぐに「スペイン語」というワードが入ったアカウントが表示されます。

あなたの名前と、あなたのコンテンツに関連するキーワードを追加してください。

例えば「スペイン語レッスン」ではなく、あなたの得意分野はもっと詳しく深掘りするの何ですか?「スペイン語文法」「スペイン語発音」など、ユーザーが求めているコンテンツをピンポイントで詰めていくようなキーワードを入れることで少しでも競争率が弱まり、さらにあなたのターゲットとするユーザーに直接リーチをかけることができます。

具体的なインスタグラムキーワードTips

例えば上記の「スペイン語レッスン」というのがあなたのキーワードの場合、

  • バイオ(Bio)セクションでも記載しましょう。
  • キャプションにも必ず毎回記載しましょう。
  • そのキーワードを使ったハッシュタグを使用しましょう。
これらは順位を上げるシグナルとして作用します。

どんなキーワードを使ったらいいかわからない場合は、似たビジネスを持つトップ検索のアカウントを参考にしましょう。あなたのニッチな分野を入力すると、選択するキーワードが提供されます。

キーワードを追加した後はできるだけ変更せずそのキーワードを最低3ヶ月は維持しましょう。

プロフィールを最適化するには、テストするのが一番です。スプレッドシートを用意し、新しいキーワードをテストすることをお勧めします。

2. 各コンテンツ(トピック)をカテゴリー化して投稿テスト開始しよう

コンテンツをまずカテゴリー化しましょう。

先ほどのスペイン語にちなんで見てみましょう。

こちらのアカウント(@tu.espanol_con.cafe) はまず投稿の種類

  • フィード投稿
  • ストーリーズ
  • リール と使い分けているのと、

コンテンツも

  • 文法のよくある間違いを紹介するもの
  • 文化的にタブーなスペイン語の使い回し
  • 日常会話の紹介
  • ネイティブの発音

などバランスよく投稿しています。

このように、まずはコンテンツをカテゴリー化して、いつどんな投稿をするかを計画立てましょう。

そして各トピックの洞察力をモニタリングし、最も高いパフォーマンスを取得したものは必ず今後も繰り返すようにしたり、A/Bテストを行いましょう。

インスタグラムのコンテンツバンクの構築

カテゴリーごとの投稿頻度、パフォーマンスをまとめたスプレッドシートを作成してコンテンツバンク(ソーシャルメディアのアセット管理)を作成しましょう。

上記は実際に私たちStatusbrewのマーケティングチームが作成しているコンテンツのカテゴリーとパフォーマンス結果をまとめているスプレッドシートです。

カテゴリーとは?

カテゴリーとは、

  • 投稿の種類(ストーリーズ?フィード?)
  • 投稿のコンテンツの種類
  • 投稿の頻度と時間帯

をグルーピングしたものを呼びます。

どんな要素のコンテンツをどんなタイミングで投稿したものが最もパフォーマンスが良かったのかをもっと鮮明にインサイト化するために、タグ管理することもお勧めします。

3. ユーザーと必ずエンゲージしよう

エンゲージメントを呼び起こす最も重要な要素です。必ずコメントやDMへは返信するようにしましょう。

ユーザーからのインタラクションにエンゲージすることでさらなるバイラルが生み出され、新たなエンゲージメントにつながります。

StatusbrewのインスタグラムDM返信ツール

インスタグラムはたくさんのエンゲージが生み出されやすくエンゲージメント管理が煩雑になりがちなので、Statusbrewのようなエンゲージメント・顧客管理ツールを導入することもお勧めします。

4. エンゲージメント分析を徹底しよう

  • オーディエンスのリーチやインプレッションが毎日どれだけ、どのタイミングで戻ってきているのか?
  • コンテンツの寿命はどれくらいか?常にエンゲージメントを引っ張ってこれるあなたの得意コンテンツは何になりそうか?
  • どんな時間帯に投稿するのが良かったのか?
  • オーディエンス(フォロワー)はあなたのコンテンツを繰り返し閲覧してくれているか?オーディエンスの成長に繋がっているか?
  • エンゲージメントの種類と取得した時間帯はいつ頃か?
  • どんなカテゴリーのコンテンツが最もエンゲージメントを獲得できたのか?

を分析項目としてデータの取得を開始しましょう。

これらは全てStatusbrewの高機能アナリティクスでデータの取得が可能です!!

ぜひ右側のチャットよりお声掛けください!

それではまた!

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。日本事業立上げのため2019年単身で渡印🇮🇳しました。ソーシャルメディアにおいて私たちが最も大切だと信じるエンゲージメントとアナリティクスをメインに執筆しています。 元アパレルベンチャー出身、岐阜県育ち、Burgundy wine enthusiast.

{{!-- --}} {{!-- --}}