ソーシャルメディアにおいて「エンゲージメント」を獲得する大切さ

2022年1月28日 3 min read

みなさんこんにちは、ソーシャルメディアマーケティングのエキスパートStatusbrewです!

一見良いコンテンツを頻繁に投稿しているのに、オーディエンスがあなたの投稿に関心を示さないのはなぜでしょうか?

多くの企業やブランドは、ソーシャルメディアへの投稿でより多くのエンゲージメントを得たいと願っていますが、他に何をしたらよいかわからず、オールドファッションな戦略から抜け出せずにいます。ソーシャルメディアにおけるアルゴリズムは常に更新されており、ほとんど予告なしに変更されることもあるため、それをうまく操るのは非常に難しいものです。

Super heros fighting
Photo by Stillness InMotion / Unsplash

ただし、ソーシャルメディアのエンゲージメントは常に改善することができ、有名人じゃないと、フォロワーがたくさんいないとエンゲージメントが得られない、ということはありません。

オーディエンスのエンゲージメントが高ければ高いほど、そのオーディエンスのフォロワーたちがあなたの投稿を目にする機会が増え、ソーシャルメディアにおけるパフォーマンスをさらに高めていくことができます。

ソーシャルメディアエンゲージメントとは?エンゲージメントが低下していることを知るにはどうしたらよいか?どうしてエンゲージメントが重要なのか?

本日はこのような疑問を解消するために、ソーシャルメディア・エンゲージメントの世界をより深く掘り下げてみましょう。

結局ソーシャルメディアエンゲージメントとは?

ソーシャルメディアエンゲージメント(Social Media Engagements)とは、多くの指標をカバーする非常に広い包括的な用語です。InstagramやTwitterなどの主要なソーシャルメディアネットワークは、すでにネイティブのアナリティクスでエンゲージメントのパフォーマンスを無料で提供しています。ここで重要なのは、エンゲージメントとは何かということをに理解し、それをミクロのレベルでどのように検証していくか、ということです。

数ヶ月、あるいは数年単位でエンゲージメントの数値を見る場合、この鳥瞰図はトレンドを特定するのに適しています。しかし、改善すべき点をより深く理解したいのであれば、他の指標も必要です。

フォロワーの数よりエンゲージメント!!

もちろん、フォロワーを増やしたいとは思いますが、ソーシャルメディアの成功の最大の尺度は、単にフォロワーが多いだけでなく、熱心なオーディエンスがあることなのです。

ソーシャルメディアにおけるビジネスとして目指すべきは、量だけでなく質なのです。

ポジティブなブランド体験を構築し、新規顧客や将来の潜在顧客と有意義な関係を築くには、あらゆるソーシャルプラットフォームでアクティビティとエンゲージメントが重要です。

ソーシャルメディアのエンゲージメントは、以下のような様々な指標で測定されます。

・シェアやリツイート
・コメント
・いいね
・フォロワー数および視聴者数の増加
・クリック
・メンション(タグ付き、タグなしを問わず)
・ブランドハッシュタグの使用
基本的に、ソーシャルメディアのエンゲージメントは、誰かがあなたのアカウントとインタラクションするたびに成長しており、様々な方法で計算することができます。

現在のエンゲージメントを分析する


エンゲージメントの改善方法を知るには、まず分析する必要があります。前述したように、エンゲージメント分析は主要なプラットフォームでネイティブに利用することができます。Statusbrewのようなソーシャルメディアマーケティングツールを使用している場合、データがすでにまとめられているのを見ることができます。

Statusbrewのソーシャルメディアアナリティクスツール

上記のようなツールを使って、Instagramの場合はエンゲージメント数を、Facebookの場合は投稿エンゲージメント数を平均化して日別で同時に集計することができます。

もし、投稿のエンゲージメントが週ごとに下がっているようであれば、投稿をよりオーディエンスに合うように調整する必要があります(有料プロモーションに何も変化がなかったと仮定して)。

ある投稿のエンゲージメント率が他の投稿を大きく上回っている場合、何がその投稿を際立たせたのかをメモしておくことが重要です。これは、エンゲージメントを向上させたい場合、どの領域のコンテンツに焦点を当てるべきかを特定するのに役立ちます。

エンゲージメント獲得のための戦略と目標を決める

あなたのブランドやビジネスが提供するものに応じて、ソーシャルメディア・エンゲージメントの目標には次のようなものがあるかもしれません。
・ブランドに対する一般の人々の認識を変える
・新規顧客開拓
・新製品に関する意見収集
・リソースやアドバイスによるオーディエンスの教育

上記の4つだと少し抽象的すぎるかもしれません。

例えばこちらのLoanaという六本木にあるヘアサロンは髪質改善をメインにした美容院です。美容院がインスタグラムを運用するほとんどの目的は、新規顧客の獲得かと思います。

そのために美容院は、ヘアケアなどに関する一般知識をプロの美容院からアドバイスとしてシェアすることで、オーディエンスを獲得し、最終的に自美容院への導入を図ろうとしています。

この間に生み出されるエンゲージメントの盛り上がりを把握していくことが大切なのです。

これは美容院の場合ですが、あなたのビジネスの場合どんなコンテンツをどんなオーディエンスに広めていくことがあなたのソーシャルメディア運用の目的につながりますか?

エンゲージメントを高めるためのコンテンツマーケティング

あなたのオーディエンスを知ることは、コンテンツマーケティングの判断材料にもなります。

どのソーシャルメディアに投稿するか
公開する時間帯
コンテンツの種類

どんなエンゲージメントを狙うべきか?を考慮し、最後はエンゲージメント分析まで必ず行うようにしていきましょう!

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



インド発のソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのJapan Growth Headです。日本市場立ち上げのため、2019年単身で渡印しました。 ソーシャルメディアマーケティングにおいて私たちが最も大切だと信じるエンゲージメントとアナリティクスをメインに執筆しています。 元アパレルベンチャーのセールス出身、1991年生まれ岐阜県育ち。アイドルと漫画、ワインとインドが好きです。

{{!-- --}} {{!-- --}}