「これは使わないで!」ソーシャルメディア投稿のNGワードを監視する

2024年1月1日 3 min read

こんにちは、Statusbrewです。

こちらは大量の自社、行政府のSNSアカウントや多店舗運営している場合の店舗、店長アカウントなどを管理している皆様向けの記事です。

企業として自社の商品やサービスを宣伝するための投稿を発信することは、今や全ての企業が行っているといっても過言ではないですが、企業の統制が取れないという相談をよく受けます。

その統制が取れないとは何か?またなんで統制が取れないと困るのか?

最も大きな部分は「投稿に一貫性のない表記」がされること、またそれによるリスクがどんどん重大になってくるからです。

Statusbrewが提唱するソーシャル上のリスクマトリクス
Statusbrewが提唱するソーシャル上のリスクマトリクス

その投稿が起因のリスクは当然と言えば当然ですが、ほとんどの場合内部の人間つまり従業員(正社員、アルバイト、インターン含む)の投稿テキスト内容です。

ソーシャルメディア投稿における投稿者が起因のリスク

ソーシャルメディアの投稿において、投稿者が起因するリスクには以下のようなものがあります:

  1. 誤情報や偽情報の拡散:
    • 誤った情報や意図的な偽情報(フェイクニュース)を拡散するリスク。これは公共の誤解を引き起こし、信頼性の損失につながる可能性があります。
  2. 個人情報の漏洩:
    • 自身や従業員や役員の個人情報、機密情報を不注意に公開することで、プライバシー侵害やデータ漏洩のリスクがあります。
  3. ブランドイメージの損傷:
    • 不適切なコンテンツや表現を使用することで、個人や企業のブランドイメージに悪影響を与えるリスク。
  4. 法的責任:
    • 著作権侵害、名誉毀損、侮辱罪など、法的な問題を引き起こすリスク。また薬事法や広告表記で大きな誤解を生むような表記。「絶対に痩せる」「全額返金」「業界No.1」など。
  5. オンラインでのハラスメントやいじめ:
    • 投稿がオンラインハラスメントやいじめを誘発するリスク。
  6. 文化的、社会的感受性の無視:
    • 文化的、宗教的、社会的な感受性を無視した投稿により、特定のコミュニティやグループからの反発を招くリスク。
  7. セキュリティ脅威:
    • ハッキングやフィッシングの標的となるリスク。特に、リンクやダウンロード可能なファイルを含む投稿は注意が必要です。
  8. 誤解や誤解釈の拡散:
    • 投稿の意図が誤解され、誤解釈が拡散されるリスク。
  9. 社内ポリシーやガイドラインの違反:
    • 企業や組織の内部ポリシーやガイドラインに反する内容を投稿することによるリスク。

これらは各業界において、該当する「キーワード」が必ず存在します。Statusbrewではこれらの「キーワード」を検出して、投稿の公開前に「公開して良い投稿かどうか」を見極めます。

Statusbrewの投稿監視機能

ソーシャルメディア監視・管理プラットフォームであるStatusbrewでは、投稿監視機能が人気です。

Statusbrewの投稿管理ツール

Statusbrewの投稿監視ルールは、特定の条件に当てはまる投稿に対して自動でアクションを起こす、というものです。

最もリスクを回避する方法は、「このキーワードは使わないでほしい」キャプションをリスク対策の優先順位別にまず羅列します。

そのキーワードが下書きされた際に、どのようなアクションをチームメンバー(投稿作成者)に対して起こしたいか?を決定し自動化します。

①リスクの高さ別に優先すべきキーワードを並べる。

②Statusbrewの監視ルールを作成し、条件指定と対応するアクションを決定します。下記は薬事法に関するハイリスク投稿を防ぐためのルールの作成例です。

・データのソース(どのアカウント向けの投稿を対象とするか?)

・トリガー(投稿が作成された時か、編集された時か)

・条件指定(キーワードを含むもの、メディアの種類、投稿の作成者、タグなど)

・アクション(投稿を自動で承認に回す、問答無用で却下し公開させない、また通知を送るなど)

薬事法に関するハイリスク投稿を防ぐためのルール

Statusbrewは通知フローも充実しています。しかるべき広報部やソーシャルメディアマネージャーに適切な指示を受けましょう。

Hisami Matsubara

インド発のソーシャルメディアモデレーション&アナリティクスツールStatusbrewの日本支社代表です。日本市場立ち上げのため、2019年単身で渡印し、インド在住5年目です。 「日本語でありそうでない」マーケティング知見を執筆します。 91年生まれ岐阜県出身。少女漫画と文学作品、ワインとインドが好きです。人生で最も好きな本は「赤毛のアン」「嵐が丘」です。

Statusbrewを使ってみませんか?

いつでもキャンセルできます