[2024年]Statusbrewがリンクインバイオ機能BrewLink in Bioをリリースしました

2024年2月12日 3 min read

こんにちは、ソーシャルメディア監視管理ツールStatusbrewです。

StatusbrewはInstagramをはじめとする12種類のソーシャルチャネルに向けたソーシャルメディア投稿予約を支援しています。

Statusbrewの予約管理画面

2024年2月、Statusbrewはついにリンクインバイオ機能であるBrewLink in Bio🔗をリリースしました。Instagramのようなプラットフォームは本来、直接URLをキャプション等に挿入しても、クリック可能ではないため「商品購入ページ」や「予約ページ」などにすぐにユーザーを遷移させることはできません。

そのためユーザーは一度Instagramを閉じて、あなたのウェブサイトや購入画面を検索したり別の窓口で開く必要があります。その間にも弾き起こるユーザーの離脱を防ぎましょう。

リンクインバイオとは?

Link in BioBioのリンクは、あなたのInstagramやTikTokプロフィールに組み込まれた「ミニ」ウェブページであり、コンテンツをクリック可能にし、見つけやすくします。ミニウェブページをStatusbrewのBrewLink in Bio機能で作成し、あなたのブランドのbioにリンクを挿入することで、あなたのブランドでの消費行動にブーストをかけます。

こちらがStatusbrewで作成できるミニウェブページです。

すでに作成済みの例がこちらです。Statusbrewで通常のフィード投稿などの予約ができるだけではなく、同時にリンクインバイオのウェブページ上でリンクしたいURLをUTMパラメーター付きで追加・編集できる便利で見やすいインターフェイスが自慢です。また、もしあなたが何十、何百ものInstagramアカウントを持っている場合でも、ワンクリックでアカウントページを切り替えて1つのインターフェイスで編集できます。

==1 StatusbrewでInstagramプロファイルを追加する

Statusbrewでアカウントを作成し、InstagramのビジネスプロフィールをStatusbrewに接続させます。接続するとリンクインバイオのページを作成する準備が整います。BrewLink機能はStandardプランデウeo。

== 2 BrewLinkでウェブページを作成する

それではStatusbrewの予約プランナーから、左下にあるBrewLink in Bioをクリックします。ここでサイトの作成を開始しますので、あらかじめCTAつまり「ユーザーをどこに誘導したいか」のような動線戦略や、コピーライティングなど考えておきましょう。

また、Instagramプロファイルを複数接続している場合は、右上のドロップダウンからBrewLink in Bioを有効にしたいプロファイルに切り替えます。

CTA、CTAからジャンプ先のURL、ヒーローセクションのコピー、そして自社ブランドのロゴなどをインポートしましょう。ページを作成したら保存します。これでページのURLが生成されます。

== 3 生成されたページURLをBioに埋め込む

先ほど作成したページのURLを早速Instagramプロフィールに追加しましょう。これでオーディエンスはあなたのリンクインバイオをクリックすると、

冒頭のように、各投稿にユニークなリンク(予約ページや商品購入ページ)を追加編集することができます。

== 4 リンクインバイオページにユニークリンク付きの投稿をアップするには、Statusbrewのコンポーズかプランナーで投稿作成時または後からリンクを編集します。

【プランナーからBrewLinkを追加する方法】

予約プランナーで該当のInstagram投稿をクリックして編集画面を開くと、右上にリンク編集メニューが表示されます。トラッキングできるようにUTMパラメーターも組み込みましょう。

【コンポーズからBrewLinkを追加する方法】

StatusbrewではコンポーズというエディターからInstagram投稿を作成、公開することができます。コラボ相手を設定したり、リール投稿を作成したりしますが、この編集バーにBrewLink in Bioリンクを追加します。

== 5 BrewLinkでリンク編集した投稿は全てBrewLink編集画面でいつでも確認することができます。

それぞれがユニークなリンクを持つ投稿を反映したクリック可能なグリッドページに変換し、ユーザーを実際の購買顧客に変えていきましょう!

Hisami Matsubara

インド発のソーシャルメディアモデレーション&アナリティクスツールStatusbrewの日本支社代表です。日本市場立ち上げのため、2019年単身で渡印し、インド在住5年目です。 「日本語でありそうでない」マーケティング知見を執筆します。 91年生まれ岐阜県出身。少女漫画と文学作品、ワインとインドが好きです。人生で最も好きな本は「赤毛のアン」「嵐が丘」です。

Statusbrewを使ってみませんか?

いつでもキャンセルできます