ソーシャルメディアマーケティングツールの正しい選び方

ソーシャルメディアマーケティングツールの正しい選び方

8月 16, 2021 7 min read

こんにちは、Statusbrewです!

ソーシャルメディアマーケティングのツールは適切に使えば、大幅にワークフローが整い活性化しますが、どのツールが適しているかを見極めるには準備が必要です。

その前にまずはこちらの記事をご参照ください:

🖋そもそもソーシャルメディアマーケティングツールとはどういうものなのか?

ソーシャルメディアマーケティングツールとは?どんな種類が?活用方法は?
ソーシャルメディアマーケティングツールには多くの機能と種類があります。どんなツールを取り入れて活用すべきかガイドします!

🖋ツールを初めて導入する/したい方への基礎編

ソーシャルメディアマーケティングツールを初めて導入検討する方へ
ビジネスでソーシャルメディア管理ツールの必要性を感じている方のための導入編、第一弾です。

では早速!ソーシャルメディアマーケティングツールだけではなく、どのようなマーケティング/セールスに関わるSaaSツール導入でも、

  • 思っていたより作業が進まない>フローが浸透しなかった
  • 作業と管理の理想を違って、無駄な時間とコストがかかってしまった
    という結果になっていたのではせっかくの投資が生かせません。

まずは上記のギャップを埋めるための大事なポイントを押さえましょう。

[導入事前編-1]大事な質問に答えてみましょう!

まずあなたはどの立ち位置でツールを探していますか?

例えば個人事業主(ブロガー/インフルエンサー業)としての場合と、マーケティング代理店としての場合、企業のブランドマネージャーとしての運用方法とツールに求めるものは異なります。

チームにとってより良いツールを手に入れたいのであれば、最初に新しいツールを探し始める原因となった核心的なポイントを特定することは、ツールを選ぶプロセスの重要なステップです。

ここでの目的は、それらの問題を解決し、これまでできなかったことをできるようにするための適切な製品を見つけることです。

これについては、後ほどもう少し詳しく説明します。

ソーシャルメディア運用チームにツールでどのような経験をさせたいか?

直感的で使いやすいツールを見つけることで、不要な作業にかかる時間を節約し、コンテンツの作成やそれ以外の普段の業務により多くの時間を費やすことができます。

\ 「不要な時間」とは具体的にどんなものか?👇/

ズバリそれは「社内・チーム・クライアントとの連携作業」でしょう。一人で完結する作業ではない限り、人とのやりとりには時間がかかります。また、企業やブランドとしてソーシャルメディアを運用するからこそ「責任」が伴うため、諸々の「確認事項」が多く生まれます。

[導入事前編-2]現状を把握するためのチェックポイントを確認する

ツールを使ったソーシャルメディアマーケティングの成功のために下記にチェックリストと質問があります。

下記のチェックポイントは、ソーシャルメディアマーケティング/マネジメントにおいて欠かせない要素から切り分けた質問を用意しました。まずはこの質問に答えることで、現状を把握しましょう。

その現状から

「これは今のやり方の方がいい」「いや、ここは改善したい」というポイントが見つかるはずです。

🚧ソーシャルガバナンスのためのチェックポイント

■今現在、誰が各ソーシャルメディアへのアクセス権をお持ちですか?
■プラットフォームの特定の領域へのアクセスを、特定の個人に限定したいですか?

🖋ソーシャルメディア投稿のためのチェックポイント

■あなたの組織では現在、コンテンツ・カレンダー(投稿の計画・進捗をシェアするもの)をどのように扱っていますか?
■企画されたコンテンツの承認をするタイミングは現在ありますか?
■コンテンツのターゲティングをする戦略をお持ちですか?
■メディアアセット(画像や動画)はどこに保管していて、そのように共有していますか?

🚗ワークフロー構築のためのチェックポイント


■インバウンドとアウトバウンドのソーシャルメッセージは、組織内でどのようにルーティングされていますか?
■特定のメッセージには対応していますか?またその対応につき承認は必要ですか?

🎁アセットマネジメントのためのチェックポイント

Q: そもそもソーシャルメディアのアセットって何?→こちら

■現在、ソーシャル・アセットをどのように保存・公開していますか?
■ソーシャルアセットとキャンペーン/プロモーションの紐付けと整理整頓はしていますか?誰がしていますか?
■ソーシャル・アセットをどのように保存、整理、管理したいですか?

📊分析レポートのためのチェックポイント

■現在すでに活用しているレポートのうち、Statusbrewで再現したいものは何ですか?
■どのようなメッセージレベルのレポーティング(例:特定のタイプのコンテンツやプロモーションなど)をStatusbrewのレポーティングから得たいと思いますか?
■どんな指標をどんなグラフなどの形態でチームとシェアしたいですか?

上記の質問で、明確に答えられない部分も、「これってどういうこと?今の私たちのビジネスに関係あるのか?」という疑問もあるかと思います。

ではここで、どんなツールを求めているのか?求めれば良いのか?Statusbrewはこれまでに無数の、そして色々な種類や規模のビジネスと当てはめて、最も重要な機能を明確にしました。

ソーシャルメディアツールを探すにあたって重要な着目ポイント👀

世の中には非常に多くのソーシャルメディアマーケティングプラットフォームがありますが、最も重要な機能を明確にしました。

それがこちら💁‍♀️

対応しているソーシャルメディアチャネルの豊富さ(例:Instagram、Twitter、Googleマイビジネス、YouTubeやFacebook、TikTokなど)>自分が管理したいネットワークを網羅できているか?

UIの好み:いかに直感的に利用できるかによって、普段のワークフローを波にのせるまでの時間を短縮します。さらに毎回乗り換えの必要なく長く利用できるかの決め手になります。

予約投稿:社内のメンバーやクライアントとコンテンツを簡単に共有できるべきです。

エンゲージメント管理:インバウンド・アウトバウンドのメッセージ/コメント/メンションは一括で受け取れるのが理想です。

分析レポート:欲しい指標だけをピックアップして効果測定を美しいレポートにまで仕上げてシェアできるのが望ましいです。

チーム共有機能:社内/外部で活動している場合、効果的にコラボレーションしたりコミュニケーションをとったりして作業を効率的に行える方が良いでしょう。

価格:「必要な機能だけ」に課金できるようなカスタマイズ性質ありのプランが欲しいですね。

セキュリティ:二段階認証やIPアドレス制限のようなログイン面だけに限らず、いつ誰がどんなアクションを起こしたかログが取れる機能が望ましいです。

主な機能のメニュー表からさらに掘り下げて「これは欲しい」を詮索する

新しいツールを探し始めたきっかけは何ですか?- ここでもう一度質問です。これまでツールがないからやりたくてもできないことがあったのではないでしょうか。それは何でしょうか?
ソーシャルネットワーク - どのソーシャルネットワークに投稿を公開する必要がありますか?Instagramだけですか?
投稿の予約 - 事前に投稿の予約ができる必要がありますか?また他の担当者にダブルチェックしてほしいですか?
カスタム投稿時間 - 自分で投稿時間を決める必要がありますか?それとも責任者やブランドマネージャーに決めてもらう必要がありますか?
予約投稿専門ツール vs "オールインワン"プラットフォーム - 予約投稿だけできれば良いのか、それとも "オールインワン"のソーシャルメディア管理プラットフォームを探していますか?
アナリティクス - 分析機能は必要ですか?どのような指標を追跡する必要がありますか?どれくらい詳細なレポートが必要ですか?
有料広告キャンペーン - 広告の出稿から効果測定までを管理する機能は必要ですか?(FB広告、Twitter広告など)
エンゲージメント管理 - 受信したソーシャル会話を取り込み、ユーザー(顧客)と対話し、応答する機能が必要ですか?
ソーシャルリスニング - ソーシャルリスニング/ブランドモニタリング機能が必要ですか?Twitterでエゴサーチはしていますか?
チームコラボレーションツール - チームメンバーの追加、投稿の承認、チームのワークフローの管理ができる必要がありますか?権限を与えたくないユーザーの管理は必要ですか?
UTM - UTMのパラメータをチャネルごと、あるいは投稿ごとに設定する機能が必要ですか?
インテグレーション - 他にインテグレーションが必要なツールはありますか?

[導入事前編-3]ソーシャルメディアツールの候補リストを作成する


試してみたいツールの簡単なリストを作成しましょう。検索などして出会ったツールを評価しながら、先に発見した「必要な機能」を提供していない製品を除外していきます。そして、製品を比較しながら、上位3〜5位までを絞り込み、ランク付けしていきます。この上位3〜5位のツールが次に試すべきツールのリストになります。
[評価チームの結成]

さて、3〜5のツールのショートリストができたら、次のステップは、チームを結成して、1つずつツールをテストし、評価することです。

注:ソーシャルメディアを始めたばかりの方や、小規模な会社(SMB)の場合、評価チーム=あなただけになるかもしれません。

もしあなたが大きなチームの一員であれば、さまざまな役割や責任を持つ人を参加させることが重要です。基本的には、ツールを使用する必要があるすべての人です。

トライアルの段階でなぜ?と思うかもしれません。チームのリーダーは、ジュニアレベル(現場)のマーケターとはツールから得られる目標が異なる可能性が高いからです。

チームリーダーは、分析レポート機能やチームのワークフロー機能を重視する傾向がありますが、現場マーケターなどは、投稿機能の操作のしやすさやデータを手っ取り早くダウンロードしてそのままリーダーに提出できる「手軽さ」を望んでいたりと必ずギャップがあります。

多様なユーザーからのフィードバックや意見を得ることで、どのツールが自分のチームにとって本当に最適なのかを見極めることができます。

ソーシャルメディアマーケティングツールの評価ポイント

ではトライアルをしたツールを評価していくポイントをご紹介します。

1.ユーザーエクスペリエンス
ツールを導入したらほぼ毎日、もしくは定期的に使うことになるでしょう。だからこそ、直感的で使いやすいものでなければなりません。シンプルでかつ多くのトレーニングに時間を取られないものをお勧めします。

2.分析とレポート機能
チーム全体のソーシャルメディアマーケティングのROIを考えたとき、追跡して報告する必要のある主要な指標は何ですか?このツールは、その測定に役立ちますか?

より詳細なレポートを継続的に必要とする場合は、より高度なレポート機能を持つツールもあり、最適なツールとなるかもしれません。「何がどこまで必要か?」「欲しい指標かカバーされているか?もしなければリクエストによって実装してもらえるか?」をセールスやサポートに問い合わせてみましょう。

3.チームコラボレーションツール
このツールを使って、チームメンバーを招待してチーム体制でソーシャルメディアマネジメントを行う必要がありますか?それとも担当者はあなた一人ですか?

以下のポイントが網羅されているべきでしょう。

  • チームメンバーの追加(何人を超えると価格追加か?
  • 各メンバーがアクセスできるソーシャルメディアアカウントの決定
  • 権限レベルの設定
  • 公開前の投稿の確認(承認制ワークフロー)


    4. カスタマーサポート(カスタマーサクセス)
    カスタマーサポートを利用できますか?また、利用できるとしたら、その返信スピードや質はどうでしょうか?

    必要な時に的確なユースケースを提案してくれるツールを探しましょう。ここでのポイントは、

    ・バグの修復など迅速に対応してくれる
    ・最適なツールの使い方をアドバイスしてくれる
    >>その製品を使ってあなたが成功し、目標を達成できるようにサポートします。->カスタマーサクセスの仕事

    5. トレーニング
    カスタマーサポートに加えて、トレーニング、教育、カスタマーサクセスなど、ツールが提供するオプションも検討する価値があるかもしれません。

    これらのリソースの豊富さはツールを決定/導入するときの大きな決め手になります。

    新しいツールについて、自分自身やチームをどのようにトレーニングしなければならないでしょうか?トレーニング不足は「結局ツールを生かしきれなくてプロジェクトも進まなかった」という計画倒れを起こしかねません。

    一部の企業では、新しいツールに乗り換える際に役立つチュートリアルを提供しています。また、外資系ツールによくある例として、最大限に活用するための教育リソースが大量にあります。

    あなたはどのようなトレーニングが必要だと思いますか?また、そのようなリソースは今チェックしているツールにありますか?

    5.セキュリティ
    もうひとつ考慮すべきことは、「そのツール安全性は?また、どのようなセキュリティ機能を提供しているか?」です。

    例えば、2段階のログイン設定ができるか?また、各ソーシャルメディアアカウントのログイン情報を教えなくても、チームメンバーに会社のソーシャルメディア投稿を促すことができるかどうか?

    ソーシャルプロファイルへの投稿公開は企業/ブランドにとって非常に重要であり、投稿すべきでない人が投稿できてしまうことは避けたいため、ツールの安全性を確認しましょう。

    6.インテグレーション
    ツール間でデータをやり取りしたり、ソーシャルメディアに関わる運用やコミュニケーションをさらに自動化したりする必要がある場合があるかと思います。

    他のマーケティング/セールスツール、例えばSalesforceやHubspot、Zendesk、ECプラットフォームのShopifyなどと連携はできるか?

    もしなければ、Zapierようなツールを使って自分で構築ができる仕組みになっているか?と拡張性も考えていきましょう。

    7.価格
    無料の機能が利用できるかどうか、よりもベーシックな基本機能に加えて、高度な機能がどのくらいの価格で「有料」になるのかを確認します。

    例えば、Statusbrewの無料プランでは、1アカウントのみ無料で予約投稿ができて(月に30投稿まで)、さらにレポートではいくつかのソーシャルエンゲージメント指標を測定することができます。

    しかし、ソーシャルでのパフォーマンスをより深く理解するためのリッチな分析、チャート、テーブルなど含む高度機能レポートなどは、月額12,500円からのビジネスプランに含まれています。これらの有料機能は、あなたの「必要なもの」リストに入りますか?また、そのコストに見合うだけの価値はありますか?

    次に、たとえ「現時点では」必要のない機能にお金を払っても、すべての機能が含まれている高機能プランの料金を希望しますか?それとも、必要な機能、ソーシャルアカウント、チームメンバーのためだけの最小限プランを求めますか?

    10.規模の拡張性
    チームメンバー、アカウントを追加することで、価格にどのような影響がありますか?例えば、ユーザーごとに月々の料金を上下設定しているツールもあれば、月額定額制のツールもあります。

    あなたの会社やチームの方向性に応じて、このツールはあなたの成長をサポートしてくれるでしょうか?

    Statusbrewが届ける導入のためのステップ💭

    私たちStatusbrewチームとの直接のコミュニケーションにより、必ず下記をご提供します。

    • プロジェクトとトレーニングの展開計画
    • チーム(御社)のニーズの把握
    • ニーズとStatusbrewプラットフォーム設計の整合化
    • 管理者チームのトレーニングプログラム(もちろん無償)
    • ベストプラクティスの応用と適用化(セットアップ含む)
    • プロジェクトレポートの取得バックアップ

    ツールの選び方で迷っている方は是非お問い合わせください。

    Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。SaaSのビジネスモデルやEコマースに特化したInstagramマーケティングTips、そしてStatusbrewのソフトウェアについてわかりやすく解説します! 岐阜県出身で、ワインが好きです。

{{!-- --}} {{!-- --}}