みなさんこんにちは!Statusbrew日本です。
今日は、巷で噂されている『DMを送るとブロック/アンフォローされる!』について弊社独自に調査いたしましたので簡単にシェアします。


さて、この業界にいてもブロックやアンフォローをされると未だに悲しい中の人が紹介するのはTwitterにてブロック・アンフォローされる理由!

意外にも!
この手のブログがないので、私としては参考になる情報がなく全て自社の調査に基づいたものになってしまうのですが、、お許しを。。

↓↓↓では簡単にTwitterのブロックについてご紹介↓↓↓

各ユーザーは、Twitterをどのように使うか、さまざまな設定を通して管理できます。ブロックもそのような設定の1つです。
ブロックを使うと、特定のアカウントについて、やり取りやツイートの表示やフォローを制限できます。
自分のアカウントがTwitter上でブロックされている場合でも、自分をブロックしているアカウントを含め、他のユーザーのアカウントをブロックできます。
ブロックされているアカウントのプロフィールにアクセスすると、ブロックについて警告するメッセージが表示されます。
さらに、相手のツイートやモーメント、アカウント情報を見ることができなくなります。*「Twitter公式より」
Twitterヘルプ参照

誰かにブロックされていると、上記のような画像が表示されます。
(日本語では、あなたはこのユーザー@・・・にブロックされているためツイートを見ることができませんといった文章が表示されます。)

この画面が表示されると、なんだとー!?ブロックされているだとー!?っと驚いてしまいますね。(少なくとも私は)

でも、なぜ私が?と思う方は少なくないかと思います。

☆ で は 簡 単 に 理 由 を 推 測 し て み ま し ょ う ☆

  1. 大量に投稿している
    ▶️ 無駄につぶやいていませんか?
  2. セクシャル画像
    ▶️ 公場でセクシャルな画像を見ても面白くないですよね。
  3. セクシャル画像RT/いいね
    ▶️ 無意識にRTもしくはいいねしてませんか?フォロワーのタイムラインに飛んでますよー!
  4. Bot
    ▶️ 私も経験済みですが、ツイートにある言葉を書き込むと必ず同じユーザーから@ツイートが返ってきます!(いらっとしたので即ブロックです!)
  5. ネガティブ発言
    ▶️ あまり人の愚痴を見ているとなんだか萎えてきてフォローを外す・ブロックするという流れになるのでしょうか?

他にも理由はあると思うのですが、Statusbrew独自の調査ではこのような結果に!

Statusbrewjp独自の調査結果

別に悪気があってやってるんではないんだよ(と思われる方がほとんどかと思いますが、、)

意外にもセクシャルアカウントが堂々の1位を飾っております★☆
2位はBOTですね。3位は自動DMを送ってくるアカウントだそうです。

では、ここでまたさらに詮索してみましょう。

なんとなく1位2位は想像できますが、この3位の理由、みなさんわかりますか?

Statusbrewは自動DM・Tweet機能を提供している手前、あまりこういった否定的な事は言えないので、今回は改善方法をご紹介!

みなさんが自動で送りたいDMってなんでしょう?
きっと、フォローをしてくれてありがとう、実はこんなことしています、といったように何かの紹介をしてるかと思うんですよね。

でも、悪気はなくても少し押し気味に書いていませんか?

私がよく見るのが、初DMにURL(Youtube等)を貼っている方。
こういった手のDMを見るとあ、自動化されてる。。とそもそも開きもしません。

まずは、少なめの文章で
『フォローありがとうございます!宜しくお願いします!』
から

簡単に相手に負担がかからないように、簡単DMを送ってみましょう!

見て欲しいDMを考える前に自分が見たいDMを考える

これを大原則にして自動DMを作成してみてください!

せっかくつながったご縁をこんな単純なミスで逃したくありませんよね。
いくらSNSだからと言って画面の向こうにいるのは人です。

良識のある使い方をわきまえましょう!

[豆知識]ブロックとは全く関係ないですが。。

ーTwitter140文字の理由ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SMS(ショートメッセージサービス )の文字数制限が160文字であることに由来する。また、この140文字は原稿用紙の(400文字)1/3にあたる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー