予約投稿のベストプラクティス:ソーシャルメディア(SNS)の投稿に最適な時間帯を見つける方法

予約投稿のベストプラクティス:ソーシャルメディア(SNS)の投稿に最適な時間帯を見つける方法

11月 02, 2021 5 min read

こんにちは、Statusbrewです。

皆さんは企業・ブランドとしてInstagramやTwitterなどのソーシャルメディアをマーケティング手法として利用している場合、どのように投稿していますか?

「投稿が上司や担当者から承認され次第、そのまま投稿する」場合が多いのではないでしょうか?

ソーシャルメディアに投稿するタイミングは、オーディエンスがオンラインになっている時間帯や、投稿が最もエンゲージメントを獲得しやすい時間帯によって異なります。 あなたに最適なスケジュールを立てるための資料をご覧ください。

2つの種類のオーディエンスのアクティブな時間帯を掴む

ベストな投稿の時間帯について、考慮しなければならないことがあります。それはオーディエンスにも2つの種類があるということです。

  1. あなたの既存のフォロワー
  2. 潜在的リーチ(今後フォロワー、ファンになってくれる可能性が高い見込みユーザー)

です。

まずは1のすでに既存のオーディエンスの動向=最もインプレッションを獲得している時間帯をいくつかテストします。あなたのマーケティング活動によりフォロワーが増えるにつれて、オーディエンスの幅も広がるので、2も考慮してまた時間帯を見直しする必要があります。

ソーシャルメディアのアルゴリズムを理解する

特にインスタグラムに投稿する最適なタイミングを考える際には、インスタグラムのアルゴリズムが人々の目に触れるコンテンツにどのように影響するかを理解する必要があります。インスタグラムのアルゴリズムは「再帰性」を重視しており、新しい投稿はユーザーのフィードに表示される可能性が高いです。つまり、ターゲットユーザーがインスタグラムにアクセスする可能性が高いときに、「最新」の投稿をすることを目標にする必要があります。

"Share your inner unicorn" is an artwork of an exhibition at Futurium in Berlin. The installation invites visitors to share their thoughts, which then are visualised by a machine. 
The world of thought is measured at three points by means of electroencephalography. The underlying algorithm creates a variable from various input variables that describes the mental state of our relaxation. This variable is transmitted from the headband via Bluetooth to the actual drawing machine. 
The artwork by Chris Walter raises the question how we will communicate with machines in the future.

また、インスタグラムのアルゴリズムは、各投稿のエンゲージメントを総合評価して、オーディエンスにどれだけ提示するかどうかを判断します。インスタグラムに投稿するのに最適な時間を知っていれば、エンゲージメントを促進し、各インスタグラムの投稿がすべてのオーディエンスセグメントに届くようにすることができます。

色々考慮すべき点が多いように見えますが、私たちStatusbrewの最大の魅力は、投稿の作業をStatusbrewが簡易的にさらに戦略的にしてくれることです。 そのため、スケジュールを調整して最適化するための時間を確保することができます。

実践: ベストなタイミングで予約投稿する方法

ベストな投稿時間をあらかじめStatusbrewの分析ツールで取得し、カスタムカテゴリーを作成し、実際に予約投稿〜効果測定までを一貫してStatusbrewで行うアドバンスドな方法です。

私たちのスケジュール表をご覧ください。(こちらはリスト形式です)カラフルなラベルをご覧いただけます。このラベルがカテゴリーと呼ばれるものです

カテゴリーとは、時間枠、プラットフォーム、コンテンツの種類に基づいて、コンテンツの予約方法を振り分けることです。さらにStatusbrewのカスタムフィールドを使用し、タグ付け戦略を持つことで、データを好きなように切り刻むことができます。例えば、動画コンテンツ、カルーセル投稿、ブログ記事のシェアなどの最適なパフォーマンス時間の違いを、すべての異なるソーシャルプラットフォーム上で把握することができます。
Statusbrewのソーシャルメディア予約管理ページ

(1)Statusbrewのセットアップ

Statusbrewにサインアップして、ソーシャルメディアアカウントを接続します。

Statusbrewへサインアップするとまずこのダッシュボードが表示されます、全ての作業はこちらから行います。

SNSマーケティングツール Statusbrew

Statusbrewに追加できるソーシャルチャネルは

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
  • LinkedIn
  • Googleマイビジネス
  • Pinterest

です!

ソーシャルメディアアカウントをStatusbrewに接続した時点で、過去のデータを取得し始めますので、できるだけサインアップしたらすぐに登録しましょう。

(2)分析データを取得・レポートの作成

Statusbrewは完全カスタマイズ性の分析ツールです。その分、テンプレートに頼らず無数の角度から様々な数字を見ることができる優れ物です。

今から、最もインプレッションが高かった時間帯を取得します。

Statusbrewのレポートを開きます。

ウィジェットを作成して、「直近1ヶ月のなかで最もインプレッションが高かった曜日と時間帯」データを出します。

ウィジェットを保存すると、結果がこのようにヒートマップ形式で抽出されます。

この時点で、濃く青の出ているタイムゾーンを4〜5ピックアップしましょう。

例えば水曜日の17:00ですね。他にも金曜日や土曜日が私たちの場合は強いようですので、リストアップします。このリストアップをする場所が、次で説明するカテゴリーとなります。

(3)取得したベストな投稿の時間帯に基づいてカテゴリーを作成する

Statusbrewの予約投稿機能の特徴はカテゴリーです。カテゴリーによって、まずコンテンツが整理され、それぞれの投稿を手作業でスケジューリングしなくても、適切なタイミングで適切なタイプのコンテンツを簡単に自動化することができます。そしてテーマと時間帯ごとのコンテンツのバランスをこのカテゴリー一覧表と、先ほどの予定表で確認することができます。

カテゴリーを利用することで、ベストな投稿時間とコンテンツ種類の組み合わせをテストしていくためのローテーションに役立ちます。

ではカテゴリーを作成します。カテゴリーでは先ほど分析結果で見出したタイムゾーンを設置します。

もちろん、Twitterなどで繰り返し投稿を行いたい場合は、毎日同じ時間の繰り返し時間を設定します。

(4)カテゴリーで予約投稿する

Statusbrewの投稿エディターであるコンポーズでキャプションや画像、リンクを整えます。

この作業の後に、投稿の予約方法を選びますが、ここで先ほどのカテゴリーを選択します。

(4)-1. カテゴリーの組み合わせをテスト運用しよう

投稿が公開されたら必ず効果測定、分析に入りましょう。

どのカテゴリー(時間帯とコンテンツの組み合わせ)で投稿したコンテンツが最もパフォーマンスが良かったかを各種メトリクスとともに結果を発表します。

もちろん公開されて1週間はインプレッションとエンゲージメントの伸びを確認するために待つべきですが、1週間、1ヶ月の単位で分析レポートを取得しましょう。

ソーシャルメディアのパフォーマンス結果は必ずしも投稿の時間帯だけとは限りません。もちろん「インプレッション=表示回数」自体は圧倒的に投稿時間が影響していますが、「あなたのコンテンツを気に入ってくれたかどうか、ファンになってくれたか」どうかはエンゲージメントの伸び具合で計測します。

投稿の時間帯 × コンテンツのテーマと種類

を掛け合わせた分析レポートを作成するには、タグを使ってフィルターを絞り込みましょう。タグ=コンテンツの種類ごとのパフォーマンスデータを取得してウィジェット作成します。

(4)-2. ベストな投稿の時間帯は日々変動します

分析の基本は「毎日」チェックすることです。

分析をどうして良いのかわからない、何をチェックすれば良いのかという方はまず、Statusbrewがお勧めする「基本のエンゲージメント分析」を行いましょう。

(5)投稿の時間帯と内容のバランスもどんどん改善しましょう

同じような内容を繰り返していませんか?

似通ったコンテンツを繰り返している場合、ほとんどの理由は

  • その日思いついた内容、その日投稿しなければという状況から生まれます。

>自分のビジネスの商品やサービスに関わるコンテンツをまず「カテゴリー」として書き出してグループ分けしましょう。

>そのカテゴリーごとにベストな時間帯を組み合わせましょう。(今の段階ではテスト用でOK)

>そのカテゴリーのテスト運用を毎週繰り返しましょう。

この一連のフローは全てStatusbrewで行うことができます。お問い合わせ、サインアップお待ちしております。

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。SaaSのビジネスモデルやEコマースに特化したInstagramマーケティングTips、そしてStatusbrewのソフトウェアについてわかりやすく解説します! 岐阜県出身で、ワインが好きです。

{{!-- --}} {{!-- --}}