InstagramとFacebook広告のコメントを非表示にするという手段

InstagramとFacebook広告のコメントを非表示にするという手段

2022年5月20日 4 min read

FacebookやInstagramの広告に大きく依存しているビジネス(商品やサービス)は近年多いです。しかし、複数のソーシャルメディアアカウントを管理し、複数の広告キャンペーンを実施し、広告投稿に何百ものコメントが付くと、管理は一気に厄介になります。

Statusbrewはインド発のソフトウェアですので、同じくインドのユニコーン企業のFacebook広告の例を挙げてみましょう。

インドのオンライン食肉マーケットプレイスであるLiciousの広告投稿やオーガニック投稿を見てみると、たくさんのコメントがついています。

もちろん、嬉しいフィードバックも多いのですが、どうしても商品やサービスに関するネガティブな感想やクレームがダイレクトにくるのがソーシャルメディア上のコメントです。

コメントはなかなか手厳しいものも多く、「めちゃくちゃ広告を打っている割には、肝心のユーザーを満足させるための配送オペレーションなどの改善が見られない、企業体制はどういうつもりなのか?」など広告すら煩わしく感じさせてしまう一面も見られます。

ブランドマネージャーは、否定的なコメント、スパムコメント、ユーザーコメントなど、現在答えのないコメントをどのように処理したらよいか分からないとき、Facebook広告のコメントを非表示にする方法もあります。

現状、あなたの企業はソーシャルメディア上のユーザーからのコメントを無視していますか?Facebookのコメントを削除していますか?それとも、Facebook上のコメントを非表示にしますか?

本日は「コメント自体を削除すること」についてお話しします。

1. Facebook/Instagramの広告コメントは削除しても良いのか?
2. 逆に削除・非表示すべきじゃないコメントの種類
3. Facebook/Instagramの広告コメントを非表示にするには?
4. Facebookの投稿と広告のコメントをオフにするには?
5. StatusbrewでFacebookとInstagramの広告コメントを管理する

1. Facebook/Instagramの広告コメントは削除しても良いのか?

ブランドとして、FacebookやInstagram上の投稿の声をコントロールして、伝えたい意図としてメッセージを伝えたいところですが、最近の広告の運用は、ネガティブ、スパム、不要なコメントがコメント欄を占拠することがつきものです。

FacebookやInstagramのコメントを非表示にすることで、より良い方法で広告投稿を管理することができます。スパムや無関係なコメントを排除して投稿の質を維持し、さらに、非表示を解除して関連するコメントに良い回答をして、ブランドの評判を強化することができます。

"企業は、有害なコメントを削除したり隠したりするだけで、ユーザーの好感度が最大で269%上昇することがわかっています" -hubspot調べ

具体的には、下記のような種類のコメントを非表示にすることを検討する必要があります。

・スパム - ウィルス性のあるサイトにユーザーを送り込む可能性のあるリンクの付いたFacebookのコメントです。
・プロモーション - 広告の投稿で、自分のウェブサイトや商品、YouTube動画を宣伝しようとしているユーザーのコメント。

・不適切な内容や言葉 - 露骨な言葉、人種差別的、性差別的なコメントなどが含まれます。
・荒らし

このようなコメントを放置してしまうと、見込み顧客にあなたのブランドに対する偏った見方を与え、最終的にはあなたの製品やサービスを購入することを妨げることになりかねません。

2. 逆に削除・非表示すべきじゃないコメントの種類

上記のようなコメントとは別に、顧客からの懸念点、クレームや建設的な意見を受け取った場合、FacebookやInstagramでコメントを削除・非表示にすることは最善の方法とは言えません。

嬉しいフィードバックを受け取った時、ユーザーがあなたの商品やサービスについて質問がある場合も同様です。コメントに返信をすることは、「この企業はアクティブなんだな」とあなたのソーシャルメディアプラットフォームを見ているユーザーへアピールにもなります。

商品の価格を知りたいユーザーに対するお店の反応

ネガティブなフィードバックはもちろんのこと、企業の評判や信頼につながるクリティカルな問題に対しても返信した方が好ましいでしょう。

3. Facebook/Instagramの広告コメントを非表示にするには?


Facebook/Instagram広告の投稿の治安をコントロールするために、以下の手順でFacebook上のコメントを非表示にすることができます。

・Facebookの投稿のコメント欄を開き、非表示にしたいコメントまでスクロールダウンします。
・コメントの上にマウスを置き、右側にある3点ドッドメニューをクリックします。

・削除、非表示メニューがあるので真ん中の非表示(Hide Comment)をクリックします。

Facebookでコメントを非表示にすると、そのコメントは公開されなくなりますが、このコメントを書いたユーザーにはもちろん通知されません。ただし、コメントを頻繁に非表示にすると、ユーザーやオーディエンスに気づかれる可能性があるので、使用には注意が必要です。

また、Facebookは、あなたのFacebookページやInstagram上で発生したアクティビティ(すべての投稿へのコメントを含む)に対して通知を送信しますが、広告へのコメントはアクティビティとしてみなされないため、通知は届きません。

手動で投稿上のコメントを監視し、非表示にするには、広告マネージャーを介して各広告投稿を一通り確認する必要があります。

非表示にしたコメントは、ページ管理者や編集者である企業側からはこのように背景の色が半透明になります。

さらに非表示を取り消すことも可能です。

4. Facebookの投稿と広告のコメントをオフにするには?

Facebookは、ページの投稿や広告のコメントを無効にするためのオプションを提供していません。Facebookページの投稿と広告のコメントをオフにしたい場合は、2つの回避策があります。

Facebookのモデレーションを使用してコメントをオフにする
>あなたのFacebookの投稿と広告のすべてのコメントを一斉にオフにします。

そのためには、Facebookページの管理画面で、日常的に使う「.」などの記号や「to」「you」などの単語を禁止キーワードリストに追加してください。このオプションは、Facebookページの設定 > 一般 > ページモデレーションで見つけることができます。これにより、facebookの投稿や広告に対するすべての着信コメントが非表示になります。

5. StatusbrewでFacebookとInstagramの広告コメントを管理する

Statusbrewはコメントのモデレーションに特化したエンゲージメント管理ツールです。

Statusbrewのエンゲージ受信箱

InstagramやFacebookのオーガニック、広告から発生する全てのコメント、DMなどを一つの受信箱に集約し、適切な担当者にアサインしたり、レポート化するためにタグを自動割り振りします。

特定のコメントが来た場合に、

  • コメントの削除、非表示を自動化
  • タグ付の自動化
  • アサインの自動化

等トリガーに準じたアクションを促します。

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。日本事業立上げのため2019年単身で渡印🇮🇳しました。ソーシャルメディアにおいて私たちが最も大切だと信じるエンゲージメントとアナリティクスをメインに執筆しています。 元アパレルベンチャー出身、岐阜県育ち、Burgundy wine enthusiast.

{{!-- --}} {{!-- --}}