結果を出すためのGoogle My Business予約投稿方法

結果を出すためのGoogle My Business予約投稿方法

2022年1月17日 6 min read

こんにちは、Statusbrewです!

Googleマイビジネスの投稿をご存じですか?特に中小企業や店舗型ビジネスであれば、地元でビジネスを展開するための本格的なマーケティングツールです。Googleで様々なビジネス名(例:港区三田 歯科)を調べると、検索結果の画面の中央にウィンドウが表示されます。

このウィンドウには、営業時間や住所など、そのビジネスに関するすべての詳細が含まれています。これは、今私が検索した、港区三田にある歯科医院がGoogle My Businessプロフィールを作成したためです。

こちらのブログは、あなたが最大のコンバージョンを得るためにGoogleマイビジネスの投稿を作成することができます最善の方法を学ぶのに役立ちます。

ビジネス用のGoogle My Business投稿をスケジュールしたい場合は、ソーシャルメディアマーケティングツールを使用することで行うことができます。この種のツールを使用すると、あなたがソーシャルメディアに特化したマーケティングに集中して取り組むことができるようになります。Google My Businessとその他のソーシャルメディアを複合して運用することで、あなたのビジネスに最大の利点をもたらします。

1:Google My Businessの投稿って?

Googleマイビジネス投稿とは、通常ビジネス(店舗や企業)によって作成、管理されるソーシャルフィードのような、お店の更新情報や事業内容の案内を常に更新できるものです。

例えば、最近福井県に旅行に行く際に、ピンポイントで「福井市で食べられる越前ガニ」を探したかったので、

「福井市 越前ガニ」でGoogle検索をかけました。そうすると、どのWebページよりもGoogle My Businessプロフィールによる結果がトップに検索されました。

一番トップに表示されたお店を開いてみると、「クチコミ評価」の下方に投稿があります。この店舗から発信する画像、テキスト、動画、リンクで構成されています。これらの投稿は、主に店舗の宣伝、割引などのオファー、緊急の定休日、最近の場合はコロナウィルスのアップデートに関する顧客への通知、特定のイベントや製品のハイライトなどに使用されます。

2:Google My Businessの投稿はどこに表示されるの?

Google My Businessの投稿を公開すると、ユーザーがあなたの企業や店舗を検索したときに、Google SERPSとGoogleマップに表示されます。投稿は、検索結果とともに画面中央のナレッジグラフに表示されます。ここでは、Googleマイビジネス投稿が表示される場所の棲み分けを説明します。

2-1: Googleプロフィール

Google投稿は、口コミ〜ビジネスの説明の下に上記スクリーンショットのように表示されます。そのビジネスによる最新の投稿が7件表示されます。投稿のうちいずれかをクリックすると、ポップアップが表示され、過去の投稿をすべてスクロールすることができますので、季節の商品やイベントだけではなくそのビジネスの一年を通した展開も見てもらえるきっかけになります。

2-2: Googleマップ

デスクトップ等でGoogleマップを操作している場合、投稿は主要なビジネス情報の下に表示されます。投稿をクリックすると、そのビジネスからのすべてのGMB投稿をスクロールすることができます。

2-3: 検索エンジン(モバイル)

モバイルで利用されると、概要の隣のタブの最新情報に店舗からの投稿が表示されます。

3:Google My Businessの投稿の作成方法


Googleマイビジネスのリスティングを作成するのは難しいことではありません。パソコンでも外出先でもできます。

ここでは、デスクトップで行う方法を紹介します。

1.まず、Googleマイビジネスにログインします。
投稿を作成を選択します。またはメニューから投稿をタップします。
次に、「投稿を作成」画面が表示されます。

2.ここでは、写真、テキスト、CTAボタンを追加するオプションが表示されます。各項目をタップし、必要な情報を入力してください。


3.投稿作成が完了したら、「プレビュー」を選択すると、プレビューが表示されます。プレビューを確認し、問題がなければ、画面右上の「公開」を選択します。
公開された投稿は、しばらくするとSERPに表示されます。

4:最適なGoogle My Business投稿の予約&作成方法

Google My Businessもバイラルコンテンツマーケティングに入ります。Google My Business投稿を公開していくためにまずは下記のポイントを必ず押さえましょう。

4-1:クリックしたくなるクオリティの写真を1枚ピックアップする

Googleマイビジネスに投稿を追加する際は、最高品質の写真で追加することを心がけましょう。Google My Businessの最新情報は投稿は複数枚ではなく1枚のみのため、1枚に意識を集中させなくてはなりません。目立つように高解像度の画像や動画でポップアップ表示させる必要があります。画像形式はJPGかPNGにしましょう。

4-2:アクション可能な見出しを書く

顧客側の行動を喚起するような、強い訴求力を持つ見出しをつけることを考えましょう。見出しは、メッセージを包括的に表現し、伝えたいことをオーディエンスに知らせる必要があります。

4-3.説明文の内容は短く

概要テキストを書くときは、短く、最も重要な内容のみを記載するようにしましょう。Googleから1500文字の割り当てがありますが、SERPSに表示されるのは最初の80文字だけです。150~300文字程度がベストです。

4-4:最も適切な投稿タイプを選択する

投稿の種類は、主にコロナウィルス最新情報(2022年現在)最新情報、特典、イベント、商品紹介から選択することができます。タイトル、写真、動画など、投稿に使用できる項目は、どの投稿タイプを選択するかによって異なります。

4-5:定期的かつ継続的に投稿する!

Google My Businessの投稿は、1週間後に自動的に期限切れになることをご存知ですか?これらの投稿は、「もっと見る」をクリックするとアクセスできるセクションにアーカイブされてしまいます。

このビジネス(店舗)はアクティブかつアンテナをはっているな、と信頼を得るためには週5回は更新しましょう。

投稿が定期的であればあるほど、ユーザーはあなたのプロフィールに頻繁に訪れるようになります。これを達成するためには、ソーシャルメディアのスケジュール管理ツールを使って、GMBの更新を自動的にスケジュールして投稿することができます。

4-6:関連性のある投稿をする

視聴者が知っているような最新の出来事に関連した投稿をすれば、視聴者と交流する大きなチャンスになります。最近受賞した賞や、最近ボランティアに行った場所など、オーディエンスが知っているようなことを自慢することができます。

5 :Google My Business投稿は予約しよう

最大のポイントである「継続的な投稿」のためには予約してしまいましょう。

StatusbrewのSNS予約投稿ツールはGoogle My Businessも対応しています。


適切なCall to Action (CTA)ボタンを追加して、潜在顧客に適切な方法でエンゲージしましょう。
予約、注文、購入、詳細、サインアップなど、すべてのCTAをサポートしています。
より良いレビューを獲得し、より多くの顧客を獲得するためのツールとして利用できます。

StatusbrewでGoogle My Business投稿を正しくプロモーションする

各コンテンツを分類し、カテゴリーというものを使ってスケジュールを組むことが可能です。

Statusbrewでは、ソーシャルメディアマーケティングにおいて投稿をカテゴリー化することを推奨しています。

店舗発信のブログ記事のアップ、商品紹介、クーポンの発行、イベント、など店舗型ビジネスはたくさんのコンテンツの種類がありますね。

さまざまなライブラリに投稿を分類して、コンテンツの公開の頻度のバランスを整えます。

例えば、商品紹介は1日2回、ブログアップは週2回など、各ライブラリーの投稿頻度を設定します。
潜在顧客に競合他社よりも早く、あなたのビジネスに目がとまるような発信を続けましょう。

Google My Businessの投稿を定期的に更新するほど、Googleは検索結果ページであなたのビジネスを上位に表示することができます。上位表示されることで知名度が上がり、さらに電話や道案内依頼、Webサイト訪問などの問い合わせが増えます。

また、上記のように Google My Business管理自動化ツールを活用することで、Googleローカルパックに掲載される可能性もあります。これは、あなたのローカルの顧客基盤を増加させます。

Google My Businessの口コミもエンゲージメント管理ツールを使おう

投稿を公開するだけではなく、必ず口コミに対して返事をしましょう。

StatusbrewはGoogle My Businessの星評価と口コミも、InstagramのDMやコメントと同様に一つの受信箱に集約されます。

例えば低評価口コミがあったとしても、返信してまた少しでも高いフィードバックがあれば、それをStatusbrewはどれだけエンゲージメント管理パフォーマンスを向上させたかも分析レポートとして提出します。

StatusbrewはGoogle My Businessだけではなく、すべてのソーシャルチャネルの予約投稿を管理します。

もしInstagramやFacebookなどすでに投稿している場合は、Google My Businessの投稿も開始してみましょう!

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。日本事業立上げのため2019年単身で渡印🇮🇳しました。ソーシャルメディアにおいて私たちが最も大切だと信じるエンゲージメントとアナリティクスをメインに執筆しています。 元アパレルベンチャー出身、岐阜県育ち、Burgundy wine enthusiast.

{{!-- --}} {{!-- --}}