知ってほしい!Statusbrewのソーシャルメディアマーケティング機能〜投稿管理編〜

知ってほしい!Statusbrewのソーシャルメディアマーケティング機能〜投稿管理編〜

5月 25, 2021 4 min read

2021年、年々ユーザーがブランドに求めることは多くなっています。D2Cのような自社ブランドの直接販売ビジネスなどは特に、ビジネスの成功のためにマーケティング部門が負う責務は大きいです。

ソーシャルメディアを用いたマーケティング戦略がどんな企業やブランドでも重要視される今、私たちは重要なことに気づきました。それは誰も「複数の場所で複数の作業を同時進行したくない」ということです。ここで私たちStatusbrewのソーシャルメディアの管理ツールを紹介します。

Statusbrew(ステータスブリュー)

複数のメディアコンテンツの作成/保存/投稿する

ソーシャルメディアはテキストだけではなく、今やほとんどの発信コンテンツはメディア、つまり画像や動画と共に公開しているのではないでしょうか?

また、コール・トゥ・アクション(CTA)が設置されている投稿はより多くのエンゲージメントを取得できることから、画像、テキスト、リンクのあるコンテンツ投稿がより容易になるようなエディターをStatusbrewは多く用意しています。

ビジュアルカレンダー

アップグレードされた視覚的なカレンダーです。下書き状態で進捗が見られない投稿、ダブルチェック待ちの投稿、予約済みの投稿、公開済みの投稿と様々ありますが、リスト形式からワンクリックでチームとシェアしたり、手を加えたりできます。

投稿のカテゴリー化と整理整頓


投稿にタグを付けるカテゴリを作成し、必要なときに簡単にタグごとの投稿を見つけられるようにします。さらに、タグをカテゴリー化し、保存しておけば同じような投稿を複製して再度投稿していくこともできます。

CSVで繰り返し予約投稿

毎日絶対に更新は続けたい方のための機能です。CSVを使って一度に大量のツイートなどをセットしておけば、例えば毎日平日の朝の通勤時間帯、キャンペーン終了までのカウントダウンを20日間続けたい、のような忘れがちな投稿を一括予約することができます。

Statusbrewはカテゴリーという予約枠をあらかじめ保存しておく機能があります。このカテゴリーとタグを元にして、どんなタイプのコンテンツをどの時間帯に投稿すれば最も良いパフォーマンスを得られたのかインサイトを取得することもできます。

コンテンツの有効期限の間違いを無くす

複数のキャンペーンやプロモーションを同時に実施し、それぞれに別の画像や動画(Statusbrewではアセットと呼んでいます)を使用する場合、アセットとそのキャンペーン投稿が常に正しく組み合わされるようにします。

Statusbrewでは、アセットマネジャーという特定のキャンペーンに紐づいたアセット(画像など)を保管しておくことができる機能があります。

■アップデート予定の機能

Statusbrewではさらに新しいアセットマネジャーをリリース予定です。

指定されたプロモーション用のアセットであっても、例えばそのキャンペーン自体が(有効期間内)でなければ使用できない仕組みを作ります。この機能によってアセットの誤用を未然に防ぐことができます。アセットの有効期限が近づくと、Statusbrewからあなたに通知が送信されるので、コンテンツ作成者は使用期間を誤認してアセットを使ってしまうことがありません。また「なぜこのキャンペーンの進捗が良くないのか」というものさしにもなります。この機能は、コンテンツの作成計画や、複数のプロジェクトの同時管理にかかる負荷を軽減します。

新しいアセットマネジャー(近日公開)

投稿の内容のミスを未然に防ぐ

企業としてブランドとして、文章や口語、用語の統一をしているところは多いのではないでしょうか?こういったテキストという「公開したらずっと残る」文言の統一=企業イメージやブランドイメージに大きく関わります。

チームコラボレーションと承認制ワークフロー

社内メンバーやクライアントをStatusbrewに招待して一つの場所で全ての承認作業やダブルチェック業務を行うことができます。各チームやメンバーのためのアクセス権限を設定することができます。例えばクライアントにここの編集の部分はタッチしないでほしい、というような要望も叶います。

無許可の変更や不適切な使用があれば事前に管理者に通知する機能があるので、常にブランド公認の文言だけを投稿できます。

たとえば、キャンペーンのコンテンツに対して、キャンペーン専用ではなく一般用のハッシュタグを使ってしまった場合でも、ハッシュタグがハイライトされるので投稿前に修正できます。

コンテンツカレンダーのシェア

プランナーからコンテンツカレンダーをPDFでダウンロードして、共同作業者やクライアント、上司などに送ることができます。特にクライアンへは計画表を送ることで安心してもらえます。

企業・ブランドの情報を滞りなく発信するためのRSSフィードの作成

Statusbrewには業界界隈のニュース記事や自社ドメインのブログコンテンツをソーシャルにワンクリックで予約投稿できるようにRSSフィードを設定する機能が備わっています。業界に関わるニュース、プレスリリース、自社の商品・サービス紹介などを、リアルタイムでRSSフィードに取得します。

StatusbrewのRSS機能を使うと、様々な関連メディアからのコンテンツのキュレーションと、そのコンテンツの保管と投稿までのフロー管理にかかる時間が短縮できます。

Statusbrewでは、コンテンツプランニングの戦略と時間の短縮、そしていかに分析機能に落とし込むかを熟考した設計をしています。少しでも悩んでいる方はまず無料トライアルやオンラインデモの予約をぜひ!

Tags

Explore the Statusbrew range of social media tools

Cancel anytime!



Hisami Matsubara

インド発!外資系ソーシャルメディアマーケティングツールStatusbrewのカスタマーサクセスマネジャーそしてJapan Growth Headです。SaaSのビジネスモデルやEコマースに特化したInstagramマーケティングTipsやStatusbrewのソフトウェアについてわかりやすく解説します!何でもご質問ください。 ちなみに岐阜県出身です!

{{!-- --}} {{!-- --}}