みなさんこんにちは、InstagramマーケティングのエキスパートStatusbrewです。私たちは日々、世界中の最新データを元にしたソーシャルメディアマーケティング専門のナレッジプラットフォームStatusbrew(ステータスブリュー)として特にInstagramマーケティングに特化したリソースを提供しております。

こちらの記事は、ソーシャルメディアマーケティングの中でも特にInstagramマーケティングツールをお探しの方、代理店としてクライアントやインフルエンサーのInstagramアカウントを管理したい方に向けて私たちStatusbrewというアプリケーションを紹介いたします!

Statusbrewプラットフォームです

特に「コンテンツプランニング」に悩む日本のユーザー様が多く、コンテンツの計画と投稿に特化してご紹介します!

こちらの記事([保存版]後悔しない、SNS(ソーシャルメディア)マーケティングの基本戦略から4本柱徹底解説)でご解説申し上げた通り、ソーシャルメディアは基本的に

・戦略 - Strategy
・計画と投稿 - Content Planning & Publishing
・リスニングとエンゲージ - Social Listening & Engaging
・分析レポート - Analytics & Reporting

の4つで構成されるべきです。そして上記のStatusbrewのロゴマークで抑えてある部分は全てStatusbrewがカバーしています。

それではStatusbrewを使ってどのようにInstagramマーケティングを行うことができるのか、あなたの作業を円滑に結果にコミットすることができるのかを見ていきましょう!

ウォーミングアップ - Instagramを知る-

まず闇雲にInstagramで時間がある時に投稿してフォロワーを伸ばしていこう!というのはマーケティング戦略が立てられているとは言い難いです。敵を知り己を知れば百戦殆からずとも言いますが、Instagramというプラットフォームの特性と仕組みとどのような指標と作用があるのかを知ることが重要です。(敵と言ってしまいましたが、Instagramは敵ではないですよ!)

例えばちょっと古いですがmixiなどの日本発ソーシャルメディアと違ってInstagramはもともと外資系のアプリケーションで、一般的な用語は専門用語に聞こえることが多く、また日本人の私たちにとっては横文字ばかりということから正しく浸透していない部分もあります。まずは言葉の意味などをはっきりさせましょう。なぜこれが大切?かというと、正式名称を知っていた方が日本語/英語でGoogleなどで検索かけた時により多い、より良いリソースが発見できるからです。

Instagram (インスタグラム)
もしあなたがプロの立場で、つまりいち企業、ビジネスとしてInstagramを利用している場合は、自分が話していることを理解し、継続的にアップデートがあるたびに学び、Instagramの最良の使い方を学びましょう。InstagramはFacebook社に買収されてからさらにパワフルに、膨大なデータを所持する、潜在的な見込み客を完全に顧客に変えるための最高のソーシャルメディアプラットフォームです。 Instagramの一般的な用語は専門用語に聞こえることが多く、正しく浸透していない部分もあります。正しい言葉を知っていると、正規ルートの新鮮な情報を常に能動的に取得することができます。 こちらの記…
Instagramを知るための48用語 by Statusbrew

Instagramでもっともトリッキーな

・アルゴリズム
・ハッシュタグ
・UGC(ユーザー生成コンテンツ)
に関しては、一番最後にStatusbrewのお勧めするリソースをご紹介するのでご心配なく!

1.計画と投稿 - Content Planning & Publishing

Instagramは大きく分けて、

・フィード投稿
ストーリーズ投稿
というコンテンツタイプに分かれます。


もちろんIGTVやリールといった動画メインのコンテンツもあります。特に最近では、Instagramというプラットフォーム自体が「TikTokという競合に打ち勝つために動画コンテンツにユーザーを移行させたいという意図とより広告にお金を使って欲しい意図」があるのか、フィードやストーリーのエンゲージメントが思うように上がらない」というケースが世界中で報告されていることも事実ですが、堅実にフィードとストーリーズのコンテンツ作成と投稿を行っていくことを今の時点ではお勧めしています。

事前にInstagramのコンテンツを計画する方法はすでにお持ちですか?どのように普段内容を考えてアウトプットしていますか?

多忙なみなさんにとって、Instagramのコンテンツを計画、準備、スケジュール、最適化する時間を見つけるのは大変かと思います。

まず、Instagramは複数のメディアソースを管理しているケースが多いかと思います。コンテンツ用の写真や動画は他の担当者が持っている、または自分の他のデバイスにあったりしませんか?

StatusbrewのようなInstagramマーケティング管理ツールは写真家やインフルエンサー、その他のソースからInstagram用の写真や動画を収集するプロセスを合理化できます。

1-a.チームでメディアの整理整頓とコンテンツプランニングができる

Statusbrewのアセットマネジャーにすべての画像や動画、テキストなどアイディアの資源を入れましょう。

画像とハッシュタグを下書きとして保存しておきチームとシェアします。ここがコンテンツプランニングの場になります。

そして一度ここに登録したメディアとハッシュタグはテンプレート化できるのでいつでも繰り返し投稿もできます。もちろんハッシュタグやキャプション若干変えたい場合は投稿作成画面でできます。

1-b. フィード/ストーリーズはプロ仕様の美しいテンプレートを使って作成できる

ビジュアル・ブランディングが命のInstagramは、ブランディングが確立したらあとはプロフェッショナルなグラフィックデザインツールに頼りましょう。

Statusbrewはオーストラリア発のデザインアプリCanvaとインテグレーションしています。

数千種類・パターンのテンプレートとフォントやカラーをお好みで組み合わせてプロ顔負けのInstagramフィード/ストーリーズコンテンツがすぐに作成できます。

ストーリーズのテンプレートを使ってコンテンツ作成中。ちなみにオーブンは売っていません。

Canvaのテンプレートの豊富さ、カスタマイズ性は素晴らしく、例えばフィード投稿用で選択して、テンプレートの検索で「セール告知」として'sale'とすると、セール告知に使えるテンプレートが一覧で結果表示されます。一つ選んでみました。Saleというロゴの右側にすでにモデルの画像が組み込まれていますが、ここを1クリックで削除して、あなたの自社商品の画像に変えることができます。細かい文字入れなど、「映える」土台は作ってあるのであとは好きにどこまでもカスタマイズできます!

1-c. ダブルチェックは欠かせない!承認ワークフロー

必ずしも一人でコンテンツを作成〜公開までしているわけではないかと思います。

あなたが代理店(SNS運用代行)として、複数のクライアントやインフルエンサーのソーシャルメディアを運用している場合、そして複数のキャンペーンがある場合、一つのコンテンツへの責任感が求められます。

投稿の下書き〜公開までのStatusbrewの承認申請ワークフローはSlackやEメール通知を受け取りながら円滑に行うことができます。

承認ワークフロー採用に伴い、アカウントやユーザーのアクセス制限もStatusbrewは非常に細かく付与設定することができます。

実際のアクセス権限設定画面 by Statusbrew

ワークフローは投稿を作成した際に、承認者(Approvers)である上司やクライアント、担当者に申請をSlackやStatusbrewモバイルアプリ、Eメールで送信します。あなたが承認者である場合は、「却下(Reject)」か「承認(Approve)」のボタンのクリック一つで投稿が次のフローに行きます。もちろんメッセージを社内で交わすこともできます。

1-d. エディトリアルカレンダーでタスク管理

Statusbrewのエディトリアルカレンダーでコンテンツを作成者ごと/ステータスごと/タグごと...でフィルタリングして状況を逐一確認します。

こちらもウェブマーケティング企業様で複数のクライアントやインフルエンサーのアカウントを管理している場合に、クライアントごとに1クリックで切り替えができます。こちらはリスト形式とカレンダー形式でビューを切り替えもできますのでお好みでご利用ください。

Statusbrewの予約投稿作成画面については、詳しくは下記にすべて網羅しておりますのでご参照ください!

2.リスニングとエンゲージ - Social Listening & Engaging

ソーシャルメディアポリシーにより「コメントやDMへの返信をするか否か」は別れるかと思いますが、Instagramでエンゲージメントを高めるには、やはり「会話への参加」です。

Statusbrewのエンゲージ機能はすべてのコメントやメンションを一箇所に集約するソーシャル受信箱を兼ね備えています。

コメントやメンションは、自動的に機械学習によりポジティブかネガティブかを判断、分析してくれます。

Instagramに関してはそれだけではなく、Statusbrewオリジナルのハッシュタグのリスニングツールを活かしましょう。

自社のブランドハッシュタグや自社商品名/サービス名をキーワードとして登録しておくと、Statusbrewのフィード上に流れてきますので、それをUGC(ユーザー生成コンテンツ)として使えるな!と思ったらリポスト予約投稿も可能になります。(近日公開の機能です!)

Instagram上の自社の評判はハッシュタグやメンションなど様々なところからリソースとして引っ張ってこれますので、常にアンテナは張っておくことができます。

3.分析レポート - Analytics & Reporting

自社ブランドもしくはクライアントの運用の報告と改善結果を明確に伝える説得力のあるレポートの提出は必須です。ここまでの流れをこなしてようやく「ソーシャルメディアマーケティングをしている」と言えます。

先月/四半期ごと/半年ごとに比較するレポートの閲覧と分析は、アカウントの成長やブランド認知度のチェック、情報共有、ワークフローの振り返りなどに役立ちます。ソーシャルメディアマーケティングが活発になるほど、包括的なレポートが必要になってくるかと思います。

Statusbrewには
・オーバービュー分析
・カテゴリー分析
・キーワード分析
・ハッシュタグ分析
・タグ分析

と豊富な分析機能が揃っています。

▷オーバービュー分析

Instagramインサイトの基本的な指標と内容を美しく羅列します。(カスタム可能で欲しい指標だけ取れます)

▷カテゴリー分析

Statusbrewであらかじめ作成したカテゴリー経由で予約送信した投稿のパフォーマンスを測るものです。投稿にベストなタイミングを得るのに欠かせないレポートです。

▷リスニングキーワード分析

Statusbrewにブランドキーワードとして登録したキーワードごとのユーザーのポジティブ/ネガティブな反応を機械学習により分析して結果を取得するものです。Statusbrewのエンゲージ機能との併用が必要です。

▷ハッシュタグ分析

どのハッシュタグからの流入がよかったか、分析してパフォーマンス順に表示してくれるものです。逆にパフォーマンス(エンゲージメント)が低いハッシュタグは関連性の低いハッシュタグであるかも?シャドウバンされているかも?と考えることができます。

▷タグ分析

Statusbrewではタグシステムを導入しています。Statusbrewのタグシステムは、キャンペーンの測定からブランド、製品、サービスに関するセンチメントの把握まで、様々なユースケースに対応できるように設計されています。タグはソーシャルメディアの索引付けと似ており、定義した用語に基づいてファイルを分類するための柔軟な方法です。同類または関連するコンテンツにタグを付ければ、それらのコンテンツを繰り返し簡単にStatusbrewで見つけられるだけではなく、分析結果の指標として最終的に取得することができます。

タグを選択します

Statusbrewは、コンポーズによって作成された投稿コンテンツおよびエンゲージのソーシャル受信箱からのアウトバウンドおよびインバウンドコンテンツを分類するためのカスタムコンテンツタグ付け機能を提供しています。

  • コンテンツの種類(プロモーション、キュレーション、コミュニティ構築)に基づいて投稿をすばやく分類することにより、コンテンツの組み合わせを助けます。
  • コンテンツがターゲットオーディエンスにとってどのような反応を得ているかを理解する材料になります

例えば商品名ごと(商品名の中でも細かくカテゴリ分けをおすすめ)、キャンペーンごと、商品の価格帯ごと、インフルエンサーごと、投稿の曜日ごと、などコンテンツをのちに分析するための対象としてタグを付与していきます。そのタグごとのパフォーマンスを各エンゲージメント指標とセンチメント分析と合わせて提供するStatusbrewの分析機能の中で最も人気の機能です。

⬛︎Coming Soon!

Statusbrewでは現在、大規模な分析機能の大改造中です。業界の中でもトップクラスの高度な分析機能に、2021年1月生まれ変わります。

私たちStatusbrewは皆様のInstagramマーケティングの運用のお力添えができるよう努めますので、ツールをお探しの際は是非お声掛けください。

⬛︎Statusbrewとは?

ソーシャルメディアマーケティングプラットフォームをSaaS型にて提供しています。外資系でありながらアプリケーション、リソース、サポート完全100%日本語にローカライズしております。24時間365日体制のライブチャットサポートにて受け付けております。また、価格もカスタマイズプランを採用しており、「あなたが欲しい機能」だけカスタマイズして少しでもコスパが良いプランを個別に作成しております。いつでもお声掛けください。